アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第5回AKB総選挙】“バカセンター”効果? 川栄李奈、速報33位で初のTOP64入り

【第5回AKB総選挙】“バカセンター”効果? 川栄李奈、速報33位で初のTOP64入り

■『第5回AKB48選抜総選挙』初日速報
 フジテレビ系『めちゃめちゃイケてるッ!』の抜き打ちテスト企画で最下位になり、下位7人で結成された新ユニット・BKA48の“バカセンター”に決定した川栄李奈は、速報ながら33位にランクイン。11期生として2010年11月にAKB48劇場公演デビューし、これまでの総選挙で64位圏外だったが“おバカ”効果で圏外から急浮上、初の64位内入りを果たした。

 川栄は先日、イベントに登場した際に「今年は去年とは違います! 気合入れますよ。(目標は)16位以内!」と力強く意気込んでいた。また、YouTubeのグループ公式チャンネルで公開された総選挙に向けたアピールコメントでも、おバカキャラとして一躍脚光を浴びるきっかけとなった同番組で「お友達になった」という人形(ハステとワステ)を登場させ、注目を集めていた。

 初の立候補制を導入し、OGメンバーも出場可能となった今回の総選挙。今回は、AKB72人、SKE63人、NMB63人、HKT39人、海外移籍組3人、OG6人が立候補し、過去最多となる246人が出馬。初の連覇を狙う大島優子が再びセンターポジションに輝くのか、渡辺麻友ら次世代を担うエース候補生の初戴冠なるか、はたまた大番狂わせが起こるのか。速報ではHKTの指原莉乃が1位になるなど、波乱の幕開けとなった。

 投票の締め切りは6月7日午後3時で、最終結果は6月8日に横浜・日産スタジアムで初開催される開票イベントで発表される。



オリコントピックス