アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • BKA48、めちゃイケで新曲初披露 秋元氏「川栄は違う路線にいった」

BKA48、めちゃイケで新曲初披露 秋元氏「川栄は違う路線にいった」

 フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で誕生したAKB48の新ユニット「BKA48」が18日、新曲「ハステとワステ」を同番組で初披露した。

【写真】その他の写真を見る


 同ユニットは、先月20日放送の2時間SP「抜き打ち期末テスト」で15人中成績最下位となり、一躍注目を浴びた川栄李奈を“センターバカ”に据え、高橋みなみ小嶋陽菜島崎遥香峯岸みなみ指原莉乃柏木由紀の成績下位7人の“神7”ならぬ“バカ7”で結成。先月28日に行われた東京・日本武道館公演で、ユニット結成と新曲制作が発表されていた。

 楽曲のタイトルは、英語の和訳問題「Haste makes waste.(急がば回れ)」を「ハステとワステが仲良く作った」と訳した川栄の珍回答を採用。秋元康総合プロデューサーは「川栄はセンター候補だった。いわゆる前田敦子か大島優子か渡辺麻友なのかを目指す位置にいたんだけど、違う路線にいったよな」と残念がりながらも「川栄のために歌を作るよ。ここまで盛り上がったんだから、川栄の一生の思い出に」と約束した。

 秋元氏が書き下ろした歌詞には、川栄が番組で放った「嘘だろうがぁ〜!」の絶叫やかけ算8の段の誤答、足の臭さなど彼女の魅力(?)を満載。秋元氏は「売れるのかね?」と疑問符をつけていたが、川栄のプロデュースを買ってでた濱元康ことよゐこの濱口は「キャンペーン回りましょう!」とノリノリだった。

 同曲は、間近に迫る『第5回選抜総選挙』(6月8日開票、横浜・日産スタジアム)の投票権が付与されるAKB48の新曲「さよならクロール」(22日発売)のType-Bにミュージックビデオとともに収録。川栄、島崎ら次期エース候補と期待されるメンバーの順位にどのような影響をもたらすかも注目される。



関連写真

  • BKA48の“デビュー曲”「ハステとワステ」はAKB48の新曲のカップリングとして収録される
  • 川栄の“相棒”の操り人形ハステとワステ
  • 『めちゃイケ』から誕生した新ユニットBKA48(写真左から、柏木由紀、峯岸みなみ、小嶋陽菜、川栄李奈、高橋みなみ、島崎遥香、指原莉乃)
  • BKA48「ハステとワステ」のミュージックビデオより
  • BKA48「ハステとワステ」のミュージックビデオより
  • BKA48「ハステとワステ」のミュージックビデオより
  • BKA48「ハステとワステ」のミュージックビデオより

オリコントピックス