アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • TOP10入りデビューするライブ重視の個性派アイドル〜Cheeky Parade、BABYMETAL

TOP10入りデビューするライブ重視の個性派アイドル〜Cheeky Parade、BABYMETAL

 アイドルシーンは本年もまだまだ勢いに衰えを感じさせない。1/21付シングルランキングでは、SUPER☆GiRLSの妹分として結成された9人組グループ、Cheeky Paradeのメジャーデビューシングル「BUNBUN NINE9’」が初動2.2万枚を売り上げ、初登場4位にランクインした。

 さくら学院の“クラブ活動ユニット” として結成されたBABYMETALもメジャーデビューシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」が初動1.9万枚を売り上げ、初登場6位にランクイン。新人2 グループが揃ってTOP10入りとなった。

 Cheeky Paradeは、“小生意気”がコンセプトで、キレのあるダンスパフォーマンスが特長のひとつ。一方で、BABYMETALは「アイドルとメタルの融合」をテーマに、本格的なメタルサウンドとダンス、独特な歌詞を武器にファンを獲得してきた。どちらも、活動のメインをライブに据えている印象も強く、Cheeky Paradeは12年2月の結成から2ヶ月後の4月には東京・汐留AXで定期ライブをスタート。

 さらに、BABYMETALはshibuya O-EAST、赤坂BLITZと立て続けにワンマンライブを成功。2月1日には早くも東京・Zepp Tokyoでワンマンライブを予定している。“妹”や“部活動”など派生ユニットとして予め一定の認知を得つつ、ライブではロックバンドさながらに観客を煽り、時に挑発しながら個性的なパフォーマンスでコアファンを獲得していく。本年、どこまで飛躍していくか、次回作以降の動向も注目される。(オリジナル コンフィデンスより)



関連写真

  • Cheeky Parade
  • Cheeky Parade シングル売上動向
  • BABYMETAL シングル売上動向

オリコントピックス