ももクロ、来春に西武ドーム2days開催決定

 5人組アイドルグループ・ももいろクローバーZが25日、さいたまスーパーアリーナで『ももいろクリスマス2012〜さいたまスーパーアリーナ大会〜』2days公演の最終日を迎えた。来年4月13・14日に西武ドーム2days公演が突然発表され、リーダーの百田夏菜子は「マジ!?」と驚きながらも「私たちは大きな壁がないと駄目だよね。(初出場の)紅白に向けて、西武ドームに向けて、これからも私たちと一緒に走り続けて!」と満席のファンに呼びかけた。

 今回で3度目となる「ももクリ」で、メンバーもビックリのサプライズクリスマスプレゼントが待っていた。今年8月5日に約3万7000人を動員し、ももクロにとって初のドームライブとなった西武ドーム公演が、来春に再び、2倍にスケールアップして帰ってくる。

 ライブも終盤に差し掛かった場面で、ももクロライブでは“クロ”繋がりでお馴染みとなった歌手・松崎しげるがスペシャルゲストとして登場。代表曲「愛のメモリー」の替え歌で「2013年、春に一大事。今から教えてあげる〜♪」と、西武ドーム2days決定が明かされた。大みそかには『紅白歌合戦』初出場を控えるももクロに、松崎は紅白の先輩として「紅白に出るということは、どんどん走り続けないといけない。君たちなら絶対にできる」とエールを送った。

 佐々木彩夏は「紅白はゴールではなく、始まりだと思ってる。これからも走り続けたい」と紅白を通過点だと強調。玉井詩織も「年末に紅白歌合戦という大きな舞台が決まっていまして、紅白初出場という夢がかなったけど、夢をかなえたということはまた新しい夢が生まれるってこと。これからも応援よろしくお願いします」とさらなる飛躍を誓っていた。

 この日は「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「Z女戦争」など全24曲を披露し、1万6000人のももクロファン“モノノフ”を熱狂。のべ2日間で3万2000人を動員した。有安杏果は「皆さんが応援してくれるから、私たちも頑張れる。幸せ」と号泣し、高城れには「紅白という大きな舞台もあるし、その先も皆さんと過ごしたい日々がある。来年のクリスマス、今年以上のものを作りたいです」と力強く伝えた。

 ももクロは来年1月28日から2月3日に東京・東京キネマ倶楽部にてトークイベント『ももクロ試練の七番勝負 episode.3』も開催。来年3月12日には大阪城ホールを皮切りに、春のツアーも控えているなど、来年もももクロ旋風が吹き荒れそうだ。

関連写真

  • ライブを行ったももいろクローバーZ(左から高城れに、佐々木彩夏、百田夏菜子、有安杏果、玉井詩織)
  • 西武ドーム2daysも決定
  • パフォーマンスの模様

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索