• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】ミスチル、初の年間3作初動50万枚突破 2年ぶり新作が15作目首位

【オリコン】ミスチル、初の年間3作初動50万枚突破 2年ぶり新作が15作目首位

 人気ロックバンド・Mr.Childrenの2年ぶりとなるオリジナルアルバム『[(an imitation) blood orange]』(11月28日発売)が初週53.0万枚を売り上げ、12/10付週間ランキング首位に初登場した。ミスチルのアルバム首位は15作目。オリジナルアルバムの初週売上50万枚突破は、『Atomic Heart』(1994年9月発売・初週85.2万枚)から12作連続となった。

 20周年を迎えたミスチルは、デビュー日の5月10日に同時発売したベストアルバム『Mr.Children 2005-2010<macro>』(初週73.2万枚)、『Mr.Children 2001-2005<micro>』(同71.6万枚)に続き、今年発売したアルバム3作すべてが初週売上50万枚を突破した。

 年間3作目のアルバム初週50万枚突破は、2008年にEXILEが『EXILE LOVE』(07年12月発売)、『EXILE CATCHY BEST』(08年3月発売)、『EXILE BALLAD BEST』(同12月発売)で達成して以来4年ぶりで、ミスチル自身初の快挙となった。

 本作には、今年4月に発売されたトリプルA面シングル「祈り〜涙の軌道/End of the day/pieces」をはじめ、生田斗真主演ドラマ『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』(フジテレビ系)主題歌の「常套句」など全11曲を収録した。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • Mr.Childrenが自身初の年間アルバム3作品で初動50万枚突破
  • 最新作『[(an imitation) blood orange]』

オリコントピックス