【AKBじゃんけん大会】珠理奈、無念の初戦敗退で2作連続センターならず

 2作連続のセンター奪取はならず! AKB48の29thシングル(12月発売)を歌う選抜メンバー16人を決める『第3回じゃんけん大会』が18日、東京・日本武道館で行われ、SKEチームSとAKBチームKを兼任する松井珠理奈(15)が、初戦となるトーナメント2回戦で中村麻里子(18)に敗れた。

【写真】その他の写真を見る


 珠理奈は「きょうセンター取るつもりで来て、「大声ダイヤモンド」(前田敦子とWセンターを務めた10thシングル)の衣装で、初期のように前髪切ってきたのに残念」とガックリと肩を落とした。

 同大会のオープニングで、10月31日発売の28thシングル「UZA」(ウザ)が初お披露目され、大島優子(23)とのWセンターが発表された珠理奈。ポスト前田として期待されるなか、今回4年ぶりのセンターに返り咲き、初志貫徹で髪も切って2作連続のセンターを狙ったが、初戦で夢は崩れた。

>>【写真特集】第3回女王は“次期エース”島崎遥香! じゃんけん大会の模様

関連写真

  • 『第3回じゃんけん大会』で敗れた松井珠理奈(撮影:鈴木かずなり)
  • 中村麻里子と対戦
  • 『第3回じゃんけん大会』で松井珠理奈に勝ち見事選抜入りを果たした中村麻里子(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索