【AKBじゃんけん大会】まゆゆ、“超シード”生かせず選抜逃す

 AKB48の29thシングル(12月発売)を歌う選抜メンバー16人を決める『第3回じゃんけん大会』が18日、東京・日本武道館で行われ、1回勝てば選抜入りの“スーパーシード”枠を手にしていた渡辺麻友(18)が好運を生かしきれず板野友美に敗退、選抜入りを逃した。

 増田有華(21)が主演ミュージカルに専念するため出場を辞退。それに伴い、1回戦シード、2回戦も不戦勝という枠をゲットしていたまゆゆだが、初戦となる3回戦で板野友美(21)にあえなく敗退。「すごく衣装にかなり気合を入れてきたんですけど、あっけなく負けてしまって悔しいです」と話した。

 一方で初のじゃんけん選抜入りを決めた板野は「1位を狙って行きたいと思います!」と力強く宣言、まゆゆも「ともちんさんにはセンターを勝ち取って欲しい」とエールを送っていた。

>>【写真特集】第3回女王は“次期エース”島崎遥香! じゃんけん大会の模様

⇒⇒ AKB48のチケット発売情報

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索