アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ローラ、全米1位曲のパロディMV「つくったよぉ〜」

ローラ、全米1位曲のパロディMV「つくったよぉ〜」

 タレントで歌手のローラが11日、カナダ出身の女性歌手、カーリー・レイ・ジェプセンの大ヒット曲「コール・ミー・メイビー」のパロディビデオをYouTubeで公開した。

 同曲は全米シングルチャートで9週連続1位を獲得したほか、母国カナダ、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーなど39ヶ国以上のiTunes Storeで1位を獲得した世界的ヒット曲。さらに、セレブから音楽ファンまで、6万3200件におよぶパロディビデオが制作されていることでも話題だ。

 カーリーを見いだしたジャスティン・ビーバーが、ガールフレンドのセレーナ・ゴメスらスターたちと楽曲に合わせて踊ったビデオはYouTubeで4600万再生を突破、オバマ米大統領の演説ビデオから同曲の歌詞をつなぎ合わせ、あたかも歌っているかのようにみせたビデオは2600万再生超えを記録している。

 この波に乗って、ローラは「“Call Me Maybe” from TOKYO」を制作。船上や東京スカイツリーをバックに、へそ出しの白いTシャツにジーンズ姿のローラが歌に合わせてリップシンクし、ダンスする姿が公開されている。

 96万人を超すフォロワーを擁する自身のツイッターで「大好きなCarly Rae JepsenのCall Me Maybeでハッピーなパロディビデオつくったよぉ〜!! YouTubeにアップしたからみんなみてみてねぇ〜」と呼びかけるや、猛烈な勢いでリツイートが広がっている。

 今月19日にアルバム『キス』で日本デビューするカーリーは13日に来日し、14日放送の『ミュージックステーション』(毎週金曜・後8:00〜 テレビ朝日系)に生出演することが決まっている。滞在中のローラとカーリーの初対面はあるのかも注目だ。



タグ

オリコントピックス