アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB松井咲子、紀尾井ホールでソロデビュー

AKB松井咲子、紀尾井ホールでソロデビュー

 人気アイドルグループ・AKB48松井咲子(21)が全編ピアノインストゥルメンタルのソロデビューアルバム『呼吸するピアノ』(10月3日発売)の発売当日、東京・紀尾井ホールで記念イベントを行うことが11日、わかった。格式と伝統のあるホールでのデビューにますます注目が高まりそうだ。

 収録内容も明らかになり、AKBのミリオンヒット曲「ヘビーローテーション」「フライングゲット」「Everyday、カチューシャ」、代表曲「会いたかった」「ポニーテールとシュシュ」「Beginner」「桜の木になろう」の7曲のほか、デビュー作の音楽プロデュースを務めた作曲家・服部隆之氏によるオリジナル3曲が収められる。

 オリジナル楽曲のうち「心の譜面」は、松井本人のほか、大島優子、小嶋陽菜、峯岸みなみらAKBの人気メンバーも出演する日清カップヌードル「REAL」のCMソング。さらに、グリコ「アイスの実」のCMシリーズで採用されている「W.A. モーツァルト ピアノ・ソナタ 第18番 K. 576 二長調より 第I楽章」もボーナストラックとして収録する。

 ジャケットのデザインはAKBの美術部に募り、「CD+DVD」盤のジャケットのイラストは佐藤夏希が書き下ろし、「CD ONLY」盤のジャケットのデザインは石田晴香が担当した。

 なお、発売記念イベントは、特設サイトで事前応募のうえ抽選で800人を招待。応募はきょう11日正午〜24日午後11時59分まで受け付ける。

⇒⇒ AKB48のチケット発売情報



関連写真

  • 『呼吸するピアノ』CD ONLY盤 Cover Photo Direction : 石田晴香(AKB48)
  • 『呼吸するピアノ』CD+DVD盤 Cover Illustration : 佐藤夏希(AKB48)

オリコントピックス