【オリコン】COMPLEX、21年半ぶり映像作品首位

 わずか2年で活動休止したボーカリスト・吉川晃司とギタリスト・布袋寅泰によるロックユニット・COMPLEX。昨年7月30日に行った日本大震災復興支援チャリティーライブの模様を収録したBlu-ray Disc(BD)『COMPLEX 20110730 日本一心』(7月30日発売)が発売初週2.0万枚を売り上げ、8/13付週間BDランキングで総合首位を獲得した。

 同作はCOMPLEXにとって初のBD作品。DVD版は昨年11月に発売され、2011年12/5付週間DVDランキングで初登場3位(初週4.9万枚)を記録し、累計5.8万枚を売り上げている。彼らにとって映像作品が首位を獲得するのは、事実上のラストライブとなった東京ドーム公演を収めたVHS『19901108』(1991年2月発売)が、1991年2/25付映像ランキングで獲得して以来、約21年半ぶり。

 COMPLEX は、“日本一心”をテーマに掲げて行われた同ライブと翌日の追加公演の2日間限定で約21年ぶりに復活。ステージでは「BE MY BABY」「1990」「恋をとめないで」といった名曲の数々を披露し、集まったファンを熱狂させた。今作には特典として追加公演のライブ音源を全曲収録したCDを付属。DVD版と同じく、販売収益金の一部は東日本大震災の復興、復旧のために寄付される。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索