【オリコン】矢沢永吉、歴代最多50作アルバムTOP10

 今年12月にデビュー40周年を迎える矢沢永吉(62)のオリジナルアルバム『Last Song』(1日発売)が初週5.5万枚を売り上げ、8/13付週間アルバムランキング2位に初登場した。

 1975年9月のソロデビュー以来、アルバムTOP10入りは1作目の『アイ・ラブ・ユー,OK』(1975年9月発売・最高位8位)から通算50作目。自身の持つ男女グループ・ソロを通じて歴代1位の『通算アルバムTOP10獲得作品数』を更新(歴代2位=松任谷由実の通算45作)するとともに、史上初となる50作目の大台に到達した。

 本作は、『TWIST』(2010年6月発売・最高位3位)以来約2年ぶりのオリジナル作品。意味深な表題曲「Last Song」など全11曲が収録されている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


関連写真

  • 矢沢永吉
  • オリコン週間アルバムランキング2位に初登場した『Last Song』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索