アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 芦田愛菜、J-POP史上最年少8歳で単独コンサート決定

芦田愛菜、J-POP史上最年少8歳で単独コンサート決定

 人気子役の芦田愛菜(8)が12月27日に東京・品川区立総合区民会館「きゅりあん」で初のコンサートを開催することが30日、わかった。8歳での単独公演はJ-POP史上最年少。鈴木福(8)とのユニットで歌った昨年の大ヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」など10曲以上を披露する予定だ。

 「ウィンターワンダーランド」と題した初コンサートは、「夢と未来」がテーマ。約1000人を収容する会場で、ソロデビュー曲「ステキな日曜日〜Gyu Gyuグッデイ!〜」、松任谷由実書き下ろしの最新シングル「雨に願いを」(8月1日発売)、昨年末に発売した1stアルバム収録曲で竹内まりやが書き下ろした「みんなのハッピーバースデイ」といった持ち歌のほか、この公演でしか聴けない楽曲も披露予定。当日は冬休みとあり、福くんとのマルモリコンビ共演にも期待が高まる。

 今回のコンサートは「いつも応援してくれる皆さんに直接会ってお礼が言いたいという本人の願いで」(関係者)実現する。愛菜ちゃんは「皆さんとひとつになって歌ったり踊ったりできるのですっごく楽しみです。早く皆さんに会いたいです。今からワクワクしています」と期待に胸を高鳴らせている。



オリコントピックス