【オリコン】A.B.C-Z、デビューDVDから2作連続総合首位 史上3組目の快挙

 5人組グループ・A.B.C-Zの最新DVD『ABC座 星(スター)劇場』(4日発売)が初週1.2万枚を売り上げ、7/16付週間DVDランキングで総合首位に初登場した。前作のデビューDVD『Za ABC〜5stars〜』(2012年2月発売)に続き2作連続での総合首位獲得となった。初ランクイン作品から2作連続の首位は、男性グループとしてKinKi KidsKAT-TUNに続き史上3組目の快挙。

 前回の記録はKAT-TUN『お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!』(03年2月発売)、『KAT-TUN Live 海賊帆』(05年5月発売)での2作連続となっており、今作での達成は7年2ヶ月ぶりの記録。今作は、初の単独座長公演を務めた『ABC座 星(スター)劇場』をDVD化しており、第1部がオリジナルミュージカル「We are the Five Stars!」、第2部がA.B.C-Zライブの2部構成。

 A.B.C-Zは橋本良亮(18)、戸塚祥太(25)、河合郁人(24)、五関晃一(27)、塚田僚一(25)による5人組グループ。前身となるグループ“A.B.C”に2008年に橋本が加入し、現在のグループ名に。“A.B.C”はAcrobat Boys Clubの略で、アクロバティックアクションを得意とする。



オリコントピックス

メニューを閉じる