AKB研究生サイード横田、じゃんけん本戦進出 姉は五輪、妹は武道館へ

 人気アイドルグループ・AKB48の29thシングル(12月発売予定)の選抜メンバーを決める『第3回じゃんけん大会』(9月18日/東京・日本武道館)本戦出場1枠をかけた「AKB48研究生予備戦」が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。

【写真】その他の写真を見る


 12期・13期研究生21人が参加するなか、ロンドン五輪新体操日本代表「フェアリージャパン」のサイード横田仁奈選手(18)を姉に持つ、12期研究生のサイード横田絵玲奈(15)が4回勝ち抜き、武道館行きの切符を手にした。

 昨年、この予備戦の1回戦で敗退したサイード横田は「今でも信じられないですけど、武道館に行くことができて本当にうれしいです。みんなの分まで精一杯、武道館でも勝てるように頑張ります」と宣言した。

関連写真

  • 「第3回じゃんけん大会」本戦進出を決めたAKB48・12期研究生のサイード横田絵玲奈(C)AKS
  • “スーパー研究生”光宗薫(左)は2回戦敗退(C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦トーナメント表 (C)AKS
  • レフリーのバッドボーイズの祝福を受けるサイード横田絵玲奈(C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦より (C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦より (C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦より (C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦より(写真はサイード横田絵玲奈) (C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦決勝でサイード横田絵玲奈が勝利した瞬間 (C)AKS
  • 第3回じゃんけん大会 AKB48研究生予備戦決勝でサイード横田絵玲奈が勝利した瞬間 (C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索