山下達郎、初の35周年集大成ベスト 1年半ぶり新曲も収録

 シンガー・ソングライターの山下達郎がソロデビュー35周年を記念し、自身初となるレーベルの枠を超えたオールタイムベスト盤(タイトル未定)を9月26日に発売することが12日、わかった。ソロの代表曲「RIDE ON TIME」(1980年)、「クリスマス・イブ」(1983年)のみならず、1975年にデビューしたシュガー・ベイブ時代までさかのぼり、自身の37年の音楽活動をCD3枚組に凝縮する。

 昨夏、6年ぶりに発表したオリジナルアルバム『Ray Of Hope』がオリコン初登場1位。その後、今年5月まで64公演に及ぶ全国ツアーでもファンを圧倒するほどのパフォーマンスで第一線を走り続ける“ヤマタツ”初の集大成ベストの収録曲は、RCAビクター時代から現ワーナー時代までを完全網羅。山下自身がマニアも納得の全40曲以上を選曲し、最新のリマスタリングを施して最高の音質で提供する。

 本作に収録される新曲(タイトル未定)が、7月スタートの上川隆也主演ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜・後9:00〜 ※初回のみ8:00〜2時間SP)の主題歌にも決定した。ドラマのために書き下ろされた同曲はシングル化せず、このベスト盤のみに収録される。

 価格は初回限定盤(内容未定のボーナスディスク付き)・通常盤ともに3980円。着うたよりも安価な1曲100円以下の破格で発売されることから、入門編にも最適だ。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索