アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB柏木らフレンチ・キス、新曲MVでも選挙戦

AKB柏木らフレンチ・キス、新曲MVでも選挙戦

 人気アイドルグループ・AKB48柏木由紀高城亜樹倉持明日香からなる派生ユニット、フレンチ・キスが、約8ヶ月ぶりの5thシングル「ロマンス・プライバシー」を7月18日に発売することが3日、わかった。現在、『AKB48選抜総選挙』まっただ中の3人は、同曲のミュージックビデオでも選挙戦に挑んだ。

 女優・戸田恵子が特別出演したMVでは、銃弾に倒れるカリスマ議員の母親(戸田)の意志を受け継ぎ、政治家を目指す娘の“選挙戦”を描写。柏木は新人議員役、高城はSP役、倉持は秘書役をそれぞれ熱演した。

 冒頭シーンでかつてないハードな演技を求められた柏木は「追い詰められるお芝居をしなくちゃいけなかったのですが、戸田さんの演技に引っ張られて、今まで感じたことのない気持ちになりました」と心境を明かし、「演技に対して新しい発見があったり、道が開けた感じがしました」と女優業に可能性を見いだした様子。

 SP役の高城は「セリフがあまりないので、どう目線で感情を表現するかを考えながらやってました。アクションシーンも頑張りたい」と意欲を見せ、秘書役の倉持は「我ながら適職。自分で見てスーツ姿が似合ってる(笑)」と自画自賛していた。



オリコントピックス