アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ももクロ横アリ公演にAKBさしこ登場 『ゆび祭り』直接出演交渉

ももクロ横アリ公演にAKBさしこ登場 『ゆび祭り』直接出演交渉

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが21日、横浜アリーナで『ももクロ春の一大事2012 横浜アリーナまさかの2DAYS』初日公演を行い、サプライズゲストとしてAKB48の指原莉乃が出演した。

 『ももクロのど自慢』のコーナーで、いきなりAKBの公演の始まりを告げる「overture」が流れると、会場のももクロファンは騒然。割れんばかりの拍手と歓声に迎えられた指原は「すみません。ごめんなさい。ももクロさん、おじゃまします」と恐縮しながらも「皆さんにお願いがあって来ました」と切り出し、自身がプロデュースする『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』(6月25日/東京・日本武道館)への出演を直接交渉。

 高城れにから「お前がここで一曲歌う度胸があるなら出てやるよ」とプロレス風に煽られた指原は、会場のファンの許可を得てソロデビューシングル「それでも好きだよ」(5月2日発売)を披露。リーダー・百田夏菜子は「ももクロが受けて立つから、首洗って待ってろ〜!」と快諾し、玉井詩織は「お前らも一緒に行くぞー!」と観客に呼びかけた。

 本公演には指原のほか、在日ファンク加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ横森良造、デューク・エイセス、青空球児・好児松崎しげるといった多彩なベテランゲストが登場し、ももクロの大舞台を盛り上げた。あす22日も同所で演目をかえて『見渡せば大パノラマ地獄』公演を行い、2日間計2万5000人を動員する。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019