• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SKE48、自己最高の初週49.6万枚で首位

【オリコン】SKE48、自己最高の初週49.6万枚で首位

 AKB48の姉妹グループで、名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の8thシングル「片想いFinally」(25日発売)が初週49.6万枚を売り上げ、2/6付週間シングルランキング首位に初登場した。2009年8月にデビュー以来、右肩上がりに伸ばし続けてきた初週売上は、今作で初めて40万枚を突破。前作「オキドキ」(昨年11月発売・初週38.3万枚)からは11.3万枚増となり、AKB48を除く関連アーティスト最高の初週売上を記録した。

 SKE48のシングル首位は、5thシングル「バンザイVenus」(昨年3月発売)から4作連続4作目。本作「片想いFinally」は2ndシングル「青空片想い」(2010年3月発売)に続く“片想いソング”で、これまでの明るくさわやかな楽曲からは一転、シリアスなナンバーに。ミュージックビデオにはメンバー同士の「同性愛」「嫉妬」「いじめ」「暴力」などの衝撃映像を盛り込み、話題を呼んだ。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • SKE48「片想いFinally」選抜メンバー
  • 2/6付オリコン週間シングルランキング1位を獲得したSKE48「片想いFinally」

オリコントピックス