SDN48初の王道アイドル曲で全員卒業へ ラスト曲衣装は「まさか」の制服

AKB48の姉妹グループで、3月31日の東京・NHKホール公演をもってメンバー39人全員が卒業するSDN48が、ラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション」(3月7日発売)を発売することが30日、わかった。2009年8月の劇場デビュー以来、セクシー路線をひた走ってきたSDNのラスト曲は、最初で最後の王道アイドルソング。AKBのお姉さんたちがセクシー衣装を脱ぎ、メンバーも「まさか」と驚く制服に着替えて卒業式を迎える。

5作目にしてラストシングルとなる「負け惜しみコングラチュレーション」は、かつての恋人...

この記事の画像

  • SDN48ラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション」は3月7日に発売決定
  • 3月31日のNHKホール公演で全員卒業するSDN48

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索