アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB秋元・宮澤ら新生DiVA、新曲が『ウルトラマンサーガ』主題歌に決定

AKB秋元・宮澤ら新生DiVA、新曲が『ウルトラマンサーガ』主題歌に決定

 人気アイドルグループ・AKB48が19日、TOKYO DOME CITY HALL で4日間にわたって開催する恒例の「楽曲総選挙」イベント『リクエストアワーセットリストベスト100 2012』の初日公演を行った。

 アンコール1曲目には秋元才加宮澤佐江率いる派生ユニット・DiVAが登場。昨年末に開催された『AKB48 紅白対抗歌合戦』でお披露目された新メンバー6人を加えた10人体制初の新曲「Lost the way」を3月7日に発売すると発表した。さらに、同曲が映画『ウルトラマンサーガ』(3月24日公開)の主題歌にも決定したことが明かされ、2000人の観客を喜ばせた。

 同映画にも出演する宮澤は「自分たちが出演している映画の主題歌まで歌わせて頂けることは本当に嬉しいことだし、実際に映画を見たときに自分たちの歌が流れていてすごく感動したので、早くたくさんの人に届けたい」と目を輝かせ、秋元も「ついに発表することができました。映画を楽しみにしてもらいながら、同時にDiVAの新曲も楽しみにしてもらえたらとアピールした。

⇒【フォトギャラリー】『リクエストアワー 2012』初日の模様

映画『ウルトラマンサーガ』劇場鑑賞チケット発売情報



オリコントピックス