【オリコン】ミスチル、男性初のDVD・BD同時首位

 人気ロックバンド・Mr.Childrenの最新ライブDVD『Mr.Children Tour 2011 “SENSE”』(23日発売)が週間6.2万枚を売り上げ、12/5付オリコン週間DVDランキング総合首位に初登場した。同時発売の同名ブルーレイも男性アーティスト史上最高となる週間4.3万枚を売り上げ、同日付週間Blu-ray Disc(BD)ランキングで男性アーティスト初の総合首位を獲得。男性アーティストのミュージックDVDとBDが両ランキングの総合部門で同時に首位を獲得するのは、オリコンが2008年7月にBDランキングの発表を開始以来初めて。

 Mr.ChildrenのミュージックDVD部門における連続首位獲得作品数は『wonederful world on DEC21』(2003年3月発売)から9作連続。滝沢秀明の8作を上回り、と並んで歴代1位タイとなった。また、同部門の首位獲得連続年数も『Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』(2004年12月発売)から7年連続となり、今年5/30付で記録した倖田來未と並び、歴代1位タイ記録となった。

 Mr.Childrenの映像作品としては初めてBD化された本作は、トータル27万人を動員した全国アリーナツアー『Mr.Children Tour 2011“SENSE”』のハイライトとなった5月のさいたまスーパーアリーナ公演を収録。アルバム『SENSE』(昨年12月発売)収録曲の「HOWL」「I’m talking about Lovin’」、東日本大震災のあとに桜井和寿が書き下ろし、今回初映像化された「かぞえうた」など全23曲を収録した。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索