アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】フレキス、自己最高初動でデビュー以来初首位

【オリコン】フレキス、自己最高初動でデビュー以来初首位

 人気アイドルグループ・AKB48の派生ユニット、フレンチ・キスの4thシングル「最初のメール」(22日発売)が初週13.4万枚を売り上げ、12/5付週間シングルランキング首位に初登場した。フレンチ・キスの首位獲得は、昨年9月のデビュー以来初めて。初週売上も同グループ最高記録となった。

 フレンチ・キスは、AKB48に所属する柏木由紀(20)・高城亜樹(20)・倉持明日香(22)の3人組ユニット。これまで自己最高位は、2ndシングル「If」(1月発売)と3rdシングル「カッコ悪い I love you!」(今年5月発売)の2位。初週売上は「カッコ悪い〜」の11.3万枚が最高記録だった。

 メンバーの柏木は「フレンチ・キス結成2年目にして、この曲で初めて1位をとることができ、ひとつの目標が達成できて本当に嬉しいです」と喜びのコメントを寄せた。

 なお、今作でシングル首位を獲得したAKB48の派生ユニットは、「渡り廊下走り隊」「チームドラゴン from AKB48」「Not yet」に次いで4組目。柏木にとって派生ユニットでの首位は「チームドラゴン from AKB48」以来2組目、高城、倉持にとっては初となった。

 以下は、メンバー3人の喜びのコメント全文。

■柏木由紀「オリコン1位、ありがとうございます!フレンチ・キス結成2年目にして、この曲で初めて1位をとることができ、ひとつの目標が達成できて本当に嬉しいです。これからもたくさんの人に愛される曲を歌っていきたいです」

■高城亜樹「フレンチ・キスの曲をいろんな方に聴いてもらえているんだなと1位をとれたことで、改めて実感でき、嬉しいです。3人とも20歳を越えたので、今後は大人っぽいフレンチ・キスも楽しみにしていてください!」

■倉持明日香「まだ実感があまりないのですが、フレンチ・キスの3人で1年間活動してきた成果が出たんじゃないかと思っています。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます」

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • フレンチ・キスが4thシングル「最初のメール」でデビュー以来初首位(左から:倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹)
  • 「最初のメール」(11月22日発売)[typeB]ジャケット
  • 「最初のメール」(11月22日発売)[typeC]ジャケット

オリコントピックス