• ホーム
  • 音楽
  • 「日本有線大賞」候補にAKB48、氷川きよしら8組決定

「日本有線大賞」候補にAKB48、氷川きよしら8組決定

 今年有線放送で数多くリクエストされたアーティストやヒット曲を表彰する『第44回日本有線大賞』(主催:全国有線音楽放送協会)の各賞受賞者・曲が発表された。大賞候補となる「有線音楽優秀賞」は、3連覇がかかる氷川きよし、初の大賞を狙うAKB48のほか、大月みやこ、JUJU田川寿美西野カナふくい舞水森かおりが受賞した。来月10日にこの8組の中から「日本有線大賞」を決定する。

 「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」は人気子役・芦田愛菜と鈴木福によるユニット、薫と友樹、たまにムック。、中学生7人組ガールズグループ・Fairies(フェアリーズ)の2組が受賞した。

 授賞式の模様は、TBSが来月10日(土)午後7時より生放送。メイン司会は2007年から5年連続で草野仁が務め、同局の久保田智子・吉田明世アナが華を添える。各賞受賞者は以下のとおり。

■有線音楽優秀賞
 AKB48、大月みやこ、JUJU、田川寿美、西野カナ、氷川きよし、ふくい舞、水森かおり
■新人賞
 薫と友樹、たまにムック。、Fairies
■ロングリクエスト賞
 「雨のミッドナイトステーション」南かなこ、「雨のミッドナイトステーション」レーモンド松屋
■特別賞
 AKB48、薫と友樹、たまにムック。
■有線問い合せ賞
 「人間失格」Metis
■有線放送協会賞
 さくらまや竹川美子真崎ゆか



オリコントピックス