BEGIN、初ブラジル公演に6500人熱狂

 石垣島出身の3人組バンド・BEGINが現地時間12日、ブラジル・サンパウロ市のアニェンビー・パビリオンでコンサートを開催した。BEGINにとって初めてのブラジルでのコンサートに、約6500人が集結。代表曲「島人ぬ宝」をはじめ、「涙そうそう」など全19曲を披露した。

 約33時間の移動時間を経て、ブラジルのサウンパウロ・グアルーリョス空港到着したメンバーを迎えたのは、現地の日系人ら300人による「島人ぬ宝」の大合唱だった。熱烈な歓迎を受けたBEGINのコンサートには、子供からお年寄りまで、日系人だけでなく現地の人も多数集結。割れんばかりの大歓声でBEGINを出迎えた。

 「爬龍舟(はりゅうせん)」でスタートしたコンサートは、島唄を中心に、そのほかにも「さよなら港」(1956年)や「憧れのハワイ航路」(1948年)など、往年の名曲のカバーを披露。最後は、ブラジルでも人気が高まっているという楽曲「笑顔のまんま」を歌い上げ、約2時間半にわたって行われたライブを締めくくった。

関連写真

  • ブラジルで初コンサートを開催したBEGIN
  • 代表曲「島人ぬ宝」など全19曲を披露
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索