T-ARA、日本デビュー曲1位に感激 「いい意味でプレッシャー」

 日本デビューシングル「Bo Peep Bo Peep」が10/10付オリコン週間ランキングで初登場1位を獲得し、海外グループ史上初の快挙となった7人組ガールズグループ・T-ARA。そんな彼女たちがこのたびORICON STYLEの取材に応じ、喜びの胸中を明かした。「日本での第一歩が最高のスタートを切れて、すごく嬉しいです」(ジヨン)と感激する一方、「これからもっともっと頑張って努力していかなくちゃいけないなって、いい意味でプレッシャーが増しました」(キュリ)と気を引き締めた。

【写真】その他の写真を見る


 9月28日に神奈川・ラゾーナ川崎で行われたリリース記念イベント&ハイタッチ会には、ファン1万6000人が集結し、同会場史上最高動員数を記録した。これには「ビックリです」「鳥肌が立ちました」と驚きを隠せない様子。「ファンの皆さんと直接会えただけても嬉しかったんですけど、たくさんの人が集まってくれて、皆さんがたくさんの愛を私たちに与えてくれて、本当に感激しました」(ソヨン)と振り返った。

 韓国盤に比べ、よりセクシーさを追求したという「Bo Peep Bo Peep」。韓国でのブレイクのきっかけともなった猫の動きを取り入れた“ねこダンス”も、ミュージックビデオではさらにリアルに再現しているそうで「よりリアルに猫っぽさを表現するために、猫の動きを観察したりしたので、ぜひミュージックビデオもあわせて見て欲しいです」(ボラム)と、こだわりをのぞかせる。

 秋冬の気になるファッションについて口々に語るなど、“イマドキ”の女の子らしい一面ものぞかせていた彼女たち。終始笑顔でインタビューに答えていたが、最後は真剣な表情で「これからもっともっとみなさんに愛されるT-ARAになれるように頑張っていきますので、みなさんも私たちのことを好きになってください!」「よろしくお願いします」と意気込みを語っていた。

 早くも第2弾シングル「yayaya」を11月30日に発売することが決定。“ネイティブアメリカン”というコンセプトのもと、キュートな“猫”から一転、その変幻自在な変身ぶりで魅了してくれそうだ。

関連写真

  • “ねこポーズ”もキュートなT-ARA
  • 日本デビューシングル「Bo Peep Bo Peep」(初回盤A)
  • 「Bo Peep Bo Peep」(通常盤)
  • 日本デビューシングル「Bo Peep Bo Peep」(初回盤B)
  • T-ARA
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる