【AKBじゃんけん大会】篠田麻里子が初センター奪取! 初の前田不在シングル誕生へ

 人気アイドルグループ・AKB48の12月発売の24thシングル(タイトル未定)を歌う16人のメンバーを決める『第2回じゃんけん大会』が20日、東京・日本武道館で行われ、参加した68人の頂点に篠田麻里子が立った。決勝戦で3度のあいこの末、藤江れいなを下した篠田は両手で顔を覆って号泣、1万1000人の観客から大きな拍手と「まりこ」コールが沸き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 優勝トロフィーを受け取った篠田は「正直、1回戦で負けるかなと思ってたので、ここにいるのが不思議でたまらない」といまだ実感がわかない様子。「正直、めちゃくちゃ嬉しいです! 選抜初のセンターということですてきなシングルにしたいです」と責任感をのぞかせて優勝を喜んだ。

 一方、インディーズ時代の2作品を含め、全シングルで選抜されてきた二人の初期メンバー、前田敦子と小嶋陽菜の明暗は分かれる結果に。初戦で秋元才加に敗れ初めて選抜入りを逃した前田に対し、小嶋陽菜は高橋みなみ、高城亜樹と連続で撃破しベスト16入り。メンバーで唯一、全シングルでの選抜入り記録を更新した。

 前田のほか大島優子、柏木由紀と総選挙1〜3位はそろって初戦敗退、さらに渡辺麻友、板野友美ら人気メンバーも相次いで敗退。大会後、高橋は「すごすぎて涙が出た。熱いですね、ジャンケンって。今回はあいこが多かった。闘志がぶつかり合ってる感じがしました。みいちゃん(峯岸)がベスト4に入った瞬間から涙が止まらない」とメンバーを代表して大会を振り返った。

 AKB48の12月発売の新曲は、2006年2月に「桜の花びらたち」でインディーズデビュー以来、“絶対的エース”として常にグループの顔だった前田不在の初めてのシングルとなる。

■「24thシングル選抜じゃんけん大会」結果
順位 名前(所属) 第3回総選挙順位/選抜回数/●=初選抜)
【優勝】篠田麻里子(チームA)
【準優勝】藤江れいな(チームK)、
【ベスト4】
小林茉里奈(AKB研究生)
 峯岸みなみ(チームK)
【ベスト8】
 秋元才加(チームK)
 佐藤すみれ(チームB)
大家志津香(チームA)
 前田亜美(チームA)
【ベスト16】
肥川彩愛(NMB48研究生)
 梅田彩佳(チームK)
 河西智美(チームB)
桑原みずき(SKE48)
 小嶋陽菜(チームA)
山口夕輝(NMB48)
山内鈴蘭(チーム4)
 北原里英(チームB)

⇒【フォトギャラリー】笑いあり涙あり!? 第2回じゃんけん選抜を密着レポート

関連写真

  • 『第2回じゃんけん大会』を勝ち抜き、見事センターの座を奪取したAKB48の篠田麻里子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第2回じゃんけん大会』を勝ち抜き、見事センターの座を奪取したAKB48の篠田麻里子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第2回じゃんけん大会』を勝ち抜き、見事センターの座を奪取したAKB48の篠田麻里子 (C)ORICON DD inc.
  • 『第2回じゃんけん大会』を勝ち抜き、見事センターの座を奪取したAKB48の篠田麻里子、優勝者のイスに座りご満悦 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索