アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 桑田佳祐、復興支援曲“桑田版”歌詞公開 「いざ、宮城!」

桑田佳祐、復興支援曲“桑田版”歌詞公開 「いざ、宮城!」

 サザンオールスターズ桑田佳祐が5日、自身初のトリプルA面シングル収録曲「Let’s try again〜kuwata keisuke ver.〜」(17日発売)の歌詞を公式サイトで公開した。東日本大震災後まもなく自身が旗振り役となり、所属事務所の歌手・俳優総勢37組54名が結集した「チーム・アミューズ!!」のチャリティー曲「Let’s try again」(5月25日発売・累積売上30.0万枚)に手を加え、“桑田バージョン”として新たな命を吹き込んだ。

 同曲はもともと、桑田が書き下ろしたサビ部分を中心に参加アーティストの名曲メドレーミックスを展開する形式だったが、今回、サビ以外にも手を加えてフルコーラス書き下ろした。震災から数ヶ月の時間を経た今、「当初よりようやく冷静に考え始めることができ、そしてあの震災から学ぶべきことは何なのかを少しずつ探り始めている」。そんな日本全体の空気感を歌詞にし、それに呼応するように曲調も骨太な仕上がりに。よりストレートで強い意味合いを持つ曲として生まれ変わる。

 大震災から半年となる来月10、11日に被災地・宮城で行う『宮城ライブ〜明日へのマーチ!!』まで約1ヶ月。「東北でライブができるならば「Let’s try again」を改めて歌いたい」と考えていたという桑田の「いざ宮城!歌をとどけに」という意気込みがあらためて伝わってくるような同曲は、必ずや宮城ライブでも演奏され、聴衆に特別な感慨をもたらすことだろう。

 同ライブは東北のファンが少しでも多く参加できるよう、12日(金)〜17日(水)まで東北エリアのチケット先行販売を実施(http://l-tike.com/kuwatamiyagilivehp)。さらに、自身がキャンペーンキャラクターを務める『2011年夏 東北限定「桑田佳祐×ドコモ」キャンペーン』が6日(土)〜21日(日)まで実施され、東北6県の人々とともに撮影したビジュアルを県ごとに作成し展開する。

 なお、「宮城ライブ」およびトリプルA面シングル「明日へのマーチ/Let’s try again〜kuwata keisuke ver.〜/ハダカDE音頭〜祭りだ!!Naked〜」から得られる利益の一部は、復興支援活動等の資金として、日本赤十字社および地方公共団体に寄付される。



オリコントピックス