シャリース、2度目の「SONGS」出演

 セリーヌ・ディオンやホイットニー・ヒューストンなど名だたる歌姫を手がけたプロデューサー・デイヴィッド・フォスターの秘蔵っ子として、2010年にデビューしたフィリピン出身女性歌手・シャリースが、8月31日に放送される音楽番組『SONGS』(NHK総合)に出演することが27日、わかった。

 今年1月放送分に続き、7ヶ月ぶり2回目の出演となるシャリースは、今回プロデュースを手掛けるデイヴィッド・フォスターと共に出演。どのようなコラボを見せてくれるのか注目される。

 なおシャリースは、現在放送中の江角マキコ主演ドラマ『ブルドクター』(日本テレビ系)の主題歌「Far As The Sky」を担当。同曲は、27日より着うた(R)フルの配信がスタートしている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索