アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • トリンドル玲奈、生歌初披露 ふかわと異色コラボ

トリンドル玲奈、生歌初披露 ふかわと異色コラボ

 DJ“ROCKETMAN”ことお笑い芸人・ふかわりょうと人気モデル・トリンドル玲奈が20日、東京・表参道GROUNDで配信限定シングル「LOVE DISCO」(20日発売)のリリース記念パーティーを行った。トリンドルは「やっと出たなぁという感じ。友達にも言ってないんですよ。流出とかしたらまずいのかなと思って、家族にも聴かせていないんです」と照れ笑い。ふかわは「僕としては発売前にどんどん言ってほしかったんですが、案外秘密主義で」と笑わせた。

 イベントでは抽選で選ばれた限定200名のファンに、トリンドルのレコーディング風景をふかわが編集した渾身のミュージックビデオをフルバージョンで初公開。さらに、ROCKETMAN feat. トリンドル玲奈として「LOVE DISCO」の生歌を初披露した。

 歌唱前には「人前で歌うのは初めてじゃないですけど、自分の持ち歌だと思うと…」と緊張の面持ちのトリンドルに対し「彼女は“なでしこジャパン”のように物おじしない、肝の据わった女性ですから安心して見ていられます」とふかわが太鼓判。その期待にこたえてキュートな歌声を披露し、ファンを喜ばせた。

 同曲は、20日付のiTunes Storeダンスチャート1位を獲得。しかし、同サイトのアーティスト表記が「R」が抜けた「OCKETMAN」となっていたことから、ふかわは自身のツイッターで「大事なときにいつもなにか起きるなぁ。。」と自虐的なつぶやきを吐露。本イベントの成否も心配されたが無事成功し「また機会があれば、一緒にやりたいです」とトリンドルにラブコールを送っていた。



関連写真

  • ROCKETMAN feat. トリンドル玲奈が「LOVE DISCO」を初披露
  • 慶應大の先輩・後輩コンビによる異色ユニット

オリコントピックス