ミュージックDVD
MENU
1位〜25位 26位〜50位
順位
タイトル/アーティスト名
期間内推定売上枚数
1
786,303
レビュー
Amazon購入
2
315,053
レビュー
Amazon購入
3
228,444
レビュー
Amazon購入
4
198,672
レビュー
Amazon購入
5
177,496
レビュー
Amazon購入
6
163,796
レビュー
Amazon購入
7
157,391
レビュー
Amazon購入
8
150,560
レビュー
Amazon購入
9
148,809
レビュー
Amazon購入
10
147,523
レビュー
Amazon購入
11
139,594
レビュー
Amazon購入
12
129,942
レビュー
Amazon購入
13
127,378
レビュー
Amazon購入
14
116,758
レビュー
Amazon購入
15
106,492
レビュー
Amazon購入
16
101,713
レビュー
Amazon購入
17
86,398
レビュー
Amazon購入
18
86,196
レビュー
Amazon購入
19
85,453
レビュー
Amazon購入
20
83,678
レビュー
Amazon購入
21
77,326
レビュー
Amazon購入
22
75,162
レビュー
Amazon購入
23
74,378
レビュー
Amazon購入
24
74,111
レビュー
Amazon購入
25
71,085
レビュー
Amazon購入
1位〜25位26位〜50位
【調査期間】2009年12月28日付〜2010年12月20日付
(2009年12月14日〜2010年12月12日)
自宅でも楽しみたいジャニーズアーティストのコンサート

 上半期ランキングの集計時点で5作品をTOP50の中に送りこんでいた嵐だが、その全てが年間ランキングにおいても、『ARASHI Anniversary Tour 5×10』が1位、『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が3位、『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』が19位、『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time―コトバノチカラ―』が40位、『2004 嵐! いざッ、Now Tour!!』が49位と、上位をキープし続けた。上半期ランキングの発表以降も数多くのさまざまなアーティストの作品が発売され、この年間ランキングにランクインを果たしたにもかかわらず、である。すなわち彼らの作品は“瞬発力”だけではなく、ロングタームで支持を集め続けることができるアイテムだということを意味する。2008年リリースの『SUMMER TOUR 2007〜』、2005年リリースの『〜いざッ、Now Tour!!』の息の長いヒットは、近年の彼らの活躍に魅せられたファンの裾野の拡大を明確に物語っている。この夏に行われた史上初の“国立競技場4days”の残した熱がこのランキングを形成しているのかもしれない。

 さらに、嵐以外のジャニーズアーティストの作品も次々とランクインを果たしている。KAT-TUN、SMAP、関ジャニ∞、KinKi Kids、Hey! Say! JUMP、テゴマス、V6、堂本剛という、豪華なラインナップは壮観ですらある。常にチケットが入手困難と言われるジャニーズのコンサート。その興奮を自宅で楽しみたいファンは限りなく多いということだ。


嵐『ARASHI Anniversary Tour 5×10』 少女時代『少女時代到来〜来日記念盤〜 New Beginning of Girls' Generation』


『ARASHI Anniversary Tour 5×10』

少女時代
『少女時代到来〜来日記念盤〜 New Beginning of Girls' Generation』

新しいアイドル像を提唱した、Perfume&少女時代が上位にランクイン

 EXILEのボーカル・ATSUSHIのソロDVD『EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO』が10位に入ったEXILE。集計期間を押し詰まった12月1日にリリースされたばかりの『EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY』が、見事2位にランクイン。10ヶ所22公演で110万人を動員した自身初のスタジアムツアーを収録したライブDVDだが、規模の大きさ、記録的な動員もさることながら、彼らの魅力のエッセンスが十二分すぎるほどに収められた完成度の高さが最大のトピック。CDだけでは感じることができない“真実”がここにはある。

 ビジュアル面でもサウンド面でも楽しめる、新しいアイドルの“カタチ”を提唱した2組の作品が揃って上位に入ってきた。まずは、Perfumeが2009年の夏に行ったツアーを収めた『Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』』が18位。マルチアングル映像を駆使して、女性ファンをも魅了するダンスを様々な角度から楽しめるのが大きなセールスポイントだ。

 一方、日本の音楽シーンに激震を起こした少女時代のミュージッククリップ集『少女時代到来 〜来日記念盤〜 New Beginning of Girls' Generation』が20位に。一糸乱れぬ美しく切れのいいダンスとチャーミングな表情が見る者を虜にして離さない、高い完成度を誇る逸品といえる。


(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る


役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019