2010年オリコン年間ランキング アルバム
MENU
1位〜25位 26位〜50位
順位
タイトル/アーティスト名
推定累積売上数(枚)
1
1,053,064
レビュー
Amazon購入
2
906,756
レビュー
Amazon購入着うた(R)
3
645,417
レビュー
Amazon購入着うた(R)
4
613,603
レビュー
Amazon購入着うた(R)
5
597,212
レビュー
Amazon購入
6
574,525
レビュー
Amazon購入着うた(R)
7
569,530
レビュー
Amazon購入着うた(R)
8
560,931
レビュー
Amazon購入着うた(R)
9
544,260
レビュー
Amazon購入着うた(R)
10
469,028
レビュー
Amazon購入着うた(R)
11
466,701
レビュー
Amazon購入着うた(R)
12
441,328
レビュー
Amazon購入着うた(R)
13
423,230
レビュー
Amazon購入着うた(R)
14
406,502
レビュー
Amazon購入着うた(R)
15
398,302
レビュー
Amazon購入着うた(R)
16
394,191
レビュー
Amazon購入着うた(R)
17
386,706
レビュー
Amazon購入着うた(R)
18
371,590
レビュー
Amazon購入着うた(R)
19
342,743
レビュー
Amazon購入
20
334,348
レビュー
着うた(R)
21
318,454
レビュー
Amazon購入着うた(R)
22
307,564
レビュー
Amazon購入着うた(R)
23
299,654
レビュー
Amazon購入着うた(R)
24
285,592
レビュー
Amazon購入着うた(R)
25
267,946
レビュー
Amazon購入
1位〜25位26位〜50位
【調査期間】2009年12月28日付〜2010年12月20日付
(2009年12月14日〜2010年12月12日)
唯一のミリオン、嵐首位。いきもの、10位以内に2作

 シングルをことごとく年間ベスト10に送り込んだ嵐がアルバム部門でのNo.1を、『僕の見ている風景』で勝ち取った。前年の『All the BEST! 1999‐2009』に続いての年間1位、そしてミリオンセラーという偉業の達成だが、オリジナルアルバムでの年間1位はこれが初であり、前回のオリジナル作品である2008年発表の『Dream“A”live』での年間ランキング30位を大きく凌ぐ金字塔を打ち立てる結果となった。無類のチームワークを感じさせるコンビネーションに、ポップかつアグレッシブな彼らの音楽性の魅力が十分に溶け込んだ力作は、間違いなく2010年を代表するアルバムといえる。

 2位には、いきものがかりの初のベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』が飛び込んできた。リード曲となったのは、ヒット曲「ありがとう」に違いないが、1作1作が醸し出す切なさや懐かしい匂いは彼らにしか表現できない世界であり、その支持層は限りなく広い。オリジナルアルバム『ハジマリノウタ』とのWベスト10入りは見事だ。

いきものがかり『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』 西野カナ『to LOVE』

いきものがかり
『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』

西野カナ
『to LOVE』

女性からの支持が高い西野カナが大ブレイク

 配信ダウンロードにおける圧倒的な強さを背景に、そのままアルバムのセールスにも結びつけたのが西野カナだ。平成生まれのソロ歌手では、初の週間1位獲得作品となった2ndアルバム『to LOVE』は、同年代の女性が共感してやまない西野の歌詞世界がぎっしりと詰まっており、発売と同時に驚異的な売上の伸びを見せた。

 青春の汗と涙を描かせたら随一のユニット、FUNKY MONKEY BABYSの『ファンキーモンキーベイビーズBEST』も店頭売切れが続出した1作だった。衒いのない素直な感情を叩きつけた歌詞、シンプルながらも心が高揚してくる印象的なメロディーなど、彼らの音楽もいきものがかりと同様、世代の壁を超えて親しまれている。

 歌以外にも、NHK大河ドラマ『龍馬伝』での演技に注目が集まった福山雅治の全キャリアを網羅したベスト『THE BEST BANG!!』が9位。カバーという手法を通して、改めてその歌唱力の高さを知らしめたJUJUの『Request』が13位。カバー作品ではコ永英明の『VOCALIST 4』が15位、コブクロの『ALL COVERS BEST』が17位と上位に揃い、名曲たちに新たな命を吹き込んだ。

 FIFAワールドカップのテーマ曲として大いに話題を呼んだ「タマシイレボリューション」を収録したSuperflyの『Wildflower & Cover Songs:Complete Best‘TRACK 3’』が23位。次代を担う女性ロッカーとして着実な足跡を残している。

FUNKY MONKEY BABYS『ファンキーモンキーベイビーズBEST』 福山雅治『THE BEST BANG!!』

FUNKY MONKEY BABYS
『ファンキーモンキーベイビーズBEST』

福山雅治
『THE BEST BANG!!』

(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る