「可愛いのに媚びてない」 シーンを射抜く“サグい”アイドル、BLACKNAZARENE

「THUG×kawaii」をコンセプトに、ストリートカルチャーとアイドルシーンを融合させた世界観で人気上昇中のBLACKNAZARENE(ブラックナザレ)。アイドルらしからぬ“サグい(=悪い)”言動とスキルの高いパフォーマンスで、「可愛いのに媚びてない」と同性からの支持も高い。今年3月26日の2周年ワンマンライブを前に初のCDミニアルバム「ADMIRATION」をリリースする彼女たちの濃すぎる個性に迫る。

ナザレ=口が悪いってイメージが…

  • 南向いずみ

    南向いずみ

──BLACKNAZARENEの楽曲ってオケはゴリゴリのロックなのに、ボーカルが入るとすごくキャッチーになるんですよね。そして歌唱力がめちゃくちゃ高い!
南向いずみ 私はナザレに入るまで、アイドルって嫌いだったんですよ。見た目ばっかで、歌やパフォーマンスを磨く気もないアイドルをいっぱい見てきたんで、正直、「クソが!」って軽蔑してました。
  • 清乃希子

    清乃希子

──噂通り、言葉遣いが…(笑)。
清乃希子 いずみのせいでナザレ=口が悪いってイメージがついちゃったんですよ。
南向 人のせいにするなー!
戸田ころね まあ、みんな悪いっちゃ悪いんですけど、いずみは特に声がデカいから。
南向 それは否定できない。で、ナザレに誘われたときも返事を急かされたんで、渋々「やります」って言っちゃったんですけど、初めて5人で会ったときに軽く歌ったら、意外とみんな上手で。
村田実果子 たまたまなんですよね。歌唱力というよりは、個性でメンバーを集めた感じだったんで。
  • 戸田ころね

    戸田ころね

──たしかに個性が濃そうな5人ですよね。
戸田 しかもみんな隠す気がない。あゐくとか、ピアスいくつ空いてるんだっけ?
冬野あゐく えーと、忘れちゃった。20個以上からカウントしてないから。
戸田 でもこんなサグい見た目なんですけど、実はけっこうマジメで。ご飯を残すとめっちゃ怒るんです。
冬野 命をいただいてるんだから、残すなんてあり得ない。
戸田 あと希子はライブ会場に入ると何よりもまず喫煙所を探すんですよ。
村田 酒もギャンブルもやるしね。
清乃 ギャンブルはやらないよー。
村田 こないだアプリでスロットやってたじゃん。お金賭けなくてもやるんだ、マジモンだなって思った(笑)。

ルックスではなく、音楽で認められたい

──なんだか暴露大会になりそうな勢いですが…。
南向 いや、ファンの人にも隠してないんでいいんです。みんなもそうだと思うけど、アイドルだからといって猫をかぶらなくてもいいというか、自分らしくいられるのもナザレのいいところなんです。

──そういう意思の強いところも女性ファンの支持が多い理由なんでしょうね。
戸田 ライブは男女半々くらいで、女の子のほうが多いときもあります。特に実果子はモデルもやってて、自己プロデュースがすごいので、女の子ファンがめちゃくちゃ多いんです。
  • 村田実果子

    村田実果子

村田 二次元とか非日常な世界が好きで、洋服もメイクも自分が好きな感じを極めていってるだけなんですけど、それを好きって言ってくれるのはうれしいです。好きなものを語るのも楽しくて、物販ではずっとファンの子としゃべってます。
南向 私はナルシストなんで自分が一番可愛いと思ってたんですけど、ナザレの中では実果子の顔が一番好き。

──いや、ナザレはアイドルの中でもルックスのレベルが相当高いと思いますよ。
南向 だと思ってます。だけど別にそこを売りにしてるわけじゃなくて、音楽で認められたいです。だからライブもいっぱいやってきたし、ロックフェスに呼ばれたりするのはすごくうれしいですね。

よっぽど鮮烈的にヤバいやつがいない限り、この4人でやっていく

──配信リリースを重ねてきて、いよいよ初のCDが発売されますが、どんな作品になりましたか?
村田 楽曲そのものはすでに配信でリリースされているものなんですが、すべて新たにレコーディングしたので、配信バージョンとはかなり聴こえ方が変わったと思います。
戸田 この2年間、ライブで歌い重ねてきた曲ばかりなので、気持ちの込め方とかも配信を出した頃とはぜんぜん強くなっていて。
  • 冬野あゐく

    冬野あゐく

冬野 私といずみの2人のディレクションでレコーディングしたんですけど、みんな声質もかなり変わっていて。配信バージョンと聞き比べると、この2年間の成長を感じてもらえると思います。
清乃 ファンの人からもずっと「早くCDを出して」って言われてて。サブスクが主流の時代ですけど、私もCDの貸し借りでいろんなアーティストを知ったので、このCDをきっかけにたくさんの人にナザレの音楽が伝わったらうれしいです。

──ナザレが次のステップに向かうきっかけの1枚になりそうですね。最後にグループとしての目標を教えていただけますか?
戸田 個人的には3月26日のワンマンライブで卒業するんですが、ナザレの音楽もメンバーも大好きなので、今後も応援する側として関わり続けたいです。まずはこの日のリキッドルームを満員にしてアイドル人生の集大成を飾りたいですね。
村田 それ以降はよっぽど鮮烈的にヤバいやつがいない限り、この4人でやっていきます。4人になってもナザレは絶対にブレないので、ついてきてもらいたいですね。
南向 私たちに貴重な時間を預けてくれているファンのためにも、歌もパフォーマンスももっともっと磨いて、「自分はナザレを応援してるんだ」と誇りを持って言ってもらえるグループに成長していきたいです。

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索