• ホーム
  • 音楽
  • 「中国音楽市場における日本音楽の可能性と課題」セミナー開催

「中国音楽市場における日本音楽の可能性と課題」セミナー開催

 音楽産業・文化振興財団は、伸長著しい中国の音楽市場における日本音楽の売上拡大をテーマにする「中国音楽市場における日本音楽の可能性と課題」セミナーの開催を発表した。
 中国ストリーミングサービスのなかでも日本音楽に関しもっとも積極的な展開を進めているNet Ease Cloud Musicと、キャリアの立ち位置から中国の音楽配信市場を牽引しているChina Mobileの担当者が登壇。中国の音楽マーケットの実態、日本音楽を売るための戦略、可能性や課題等に関して講演する。
■セミナー概要
【日程】
6月28日(木)開場14:00/開演14:30(終演予定16:30)
会場:政策研究大学院大学 想海樓ホール(アクセスはこちら(外部サイト)
【登壇者】
1.スピーカー:丁博(Ding Bo)氏 網易雲音楽科技有限公司 副総裁
(Hangzhou NetEase Cloud Music Technology Co., Ltd.)
2.スピーカー:袁敏(Yuan Min)氏 MIGU音楽有限公司
(MIGU Music Co. ltd) VP
3.スピーカー:孫磊(Sun Lei)氏 MIGU音楽有限公司 企業発展部
(MIGU Music Co. ltd Enterprise development department) Director
4.モデレーター:谷口元氏(Hajime Taniguchi) 東京谷口総研 代表取締役社長
【申込み要項】
 参加希望者は、1.氏名、2.所属、3.連絡先メールアドレス、4.電話番号を記入の上、件名に「6月28日 セミナー申込」として下記宛にメールにて申し込み(参加費は無料)。
申し込み先:timmoffice@promic.net
締め切り:6月15日(金)まで
※定員(200名)になり次第締め切り
主催:oricon ME 雑誌事業本部、(一財)音楽産業・文化振興財団、
協力:北京雷津文化発展有限公司

(問)音楽産業・文化振興財団 TIMM事務局:03-3560-9881

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 18年8月13日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス18年8月13日号

<COVER STORY>
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
観客が競技会を楽しむには音楽は欠かせない要素。
スポーツと音楽は一体として考えるべきです

<SPECIAL ISSUE>
イベント開催時の「災害リスク」の考え方
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.14

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!