アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【upcoming】3/12付週間CDランキング、『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作

【upcoming】3/12付週間CDランキング、『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作

 最新3/12付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかったものの、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が各目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。

MASOCHISTIC ONO BAND「Mighty Heart」/シングル20位

文化放送の番組発エアバンド、2ndシングルがTOP20入り
 文化放送ほかにて放送中のラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDearGirl 〜 Stories 〜 』(「DGS」) から生まれたエアバンド、MASOCHISTIC ONO BANDの2ndシングル「Mighty Heart」が初動0.5万枚を売り上げ、20位にランクインした。人気声優2人を擁するだけにファンの間ではすでに知名度は十分。さらに同番組の放送作家陣がメンバーに参加しており、番組連動はもちろん、世界観の統一も完璧。13年の活動開始から紆余曲折ありつつも、フロント2人の芸達者ぶりもあり、エアバンドならでは自由で多彩なパフォーマンスは見ごたえ十分。

足立佳奈「サクラエール」/シングル22位

等身大で歌う足立佳奈の中高生が共感する応援ソング
 明るく元気な笑顔と癒やしの音色を持つ歌声で、ポジティブオーラをあふれさせるシンガー・ソングライター、足立佳奈の3rdシングルが22位にランクインした。SNS のつぶやき「キムチ〜笑顔の作り方〜」から、中高生の間で瞬く間に共感と支持を得てきた足立は、1stから今作まで、32位→ 26位→ 22位と着実に順位と売上枚数をアップ。いよいよTOP10入りが視野に入ってきた。その身近にいそうな等身大の存在感と、繊細な感情の琴線に触れ、そっと背中を押すような応援ソングは、いまの足立ならではのもの。ここからの成長が楽しみな存在。

Beverly「A New Day」/シングル40位

ドラマ主題歌で話題、新世代の歌姫・Beverly
 Beverlyのシングル「A New Day」が、40位にランクインした。昨年、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に抜てきされ、アルバム『AWESOME』でデビュー。アリアナ・グランデの日本公演でのサポートアクトや、ASEANに集う各国首脳陣の前でのパフォーマンス。小室哲哉と浅倉大介のユニット・PANDORAの楽曲に参加するなど、その活躍は多岐に渡る。本作は、フジテレビ系ドラマ『海月姫』の主題歌に起用されており、伸びやかな澄んだ歌声で視聴者を魅了。ドラマ主題歌の起用が続く、新世代歌姫の今後に期待したい。

iri『Juice』/アルバム51位

ゆるくて繊細なトラック術で新しいカッコよさを提示
 16年10月にリリースされた1stアルバムでは、クールをまとったシティポップで、飛び抜けて魅力的なハスキーボイスを聴かせたiriが待望の2ndをリリース。前作で聴かれた“カッコいいサウンド”から一転。ゆるくて力みが一切ない、そんな“新しいカッコよさ”があふれた楽曲を聴かせてくれる。1stと2ndの間にリリースされたシングル『life ep』で組んだ、トラックメーカー・5lack の影響か、曲のなかにさまざまな音色を巧みに散りばめ、単調にならず緊張感を維持したまま、1曲1曲の個性を際立たせている。持ち前の声の魅力以上に、そのトラック術が気になる。

丸本莉子『COVER SONGS』/デジタルアルバム46位

“癒しの歌声”持つシンガー・ソングライター
 弦楽器のビオラに似た周波数を持つ“癒しの歌声”としても知られる、シンガー・ソングライター、丸本莉子の初のカバーアルバム『COVER SONGS』が、週間デジタルアルバム46位に初登場した。路上ライブ時代からカバー曲を披露し、15年のメジャーデビュー後も必ずアルバムに取り入れるなど、カバー曲に強い思い入れを持つ彼女。今作は男性ボーカルによる名曲を女性視点で歌う、というコンセプトで制作され、ユニコーンの「デーゲーム」やキリンジの「エイリアンズ」など、全12曲を収録。往年の名曲を介することで、丸本の魅力がより幅広い層に広がりそうだ。

スーパーオーガニズム『Superorganism』/デジタルアルバム53位

ボーカルは18歳の日本人少女、世界が注目する8人組多国籍バンド
 イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、韓国、そして18歳の日本人少女が集結した8人組多国籍バンド、スーパーオーガニズムのデビュー作『Superorganism』がデジタルアルバム53位に初登場。結成して1年あまり、「SoundCloud」での配信を機に知名度を上げ、英名門「Domino」と契約したことで世界も注目する。ポップでユニークなサウンドが詰まった楽曲はどれも聴いていてワクワクするし、カラフルなMVの映像も可愛い。ライブパフォーマンスは観客を楽しませる工夫が盛り沢山で、今年のフジロック出演が楽しみだ。
(『コンフィデンス』 18年3月12日号掲載)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年12月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年12月17日号

<COVER STORY>
玉井健二氏(音楽プロデューサー/agehasprings 代表取締役CEO)
「理想は“球体”。さまざまな業種の人たちと
全方位でパートナーシップを組める会社に」

<SPECIAL ISSUE 1>
平成を彩ったアーティストや楽曲たち
オリコンランキングに見る“平成30年”

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート11月度

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!