• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯136 『B-1グランプリ』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#136 今週の急上昇キーワード(更新日:2010/09/21)
B-1グランプリ
PAGE: 1 | 2
急上昇の理由
 今年で5回目を数える“B級ご当地グルメ”の1を決める大会『B-1グランプリ』。今回は関東初上陸となる厚木で開催され、過去最高の来場者数を記録。熱い戦いが繰り広げられた。おいしさを競うとともに“町おこし”もテーマとし、地方の活性化にもひと役買っているという『B-1グランプリ』について調査した。
今回の調査内容
B-1グランプリとは?
第5回B-1グランプリ 結果発表!!
今からでも大丈夫!!都内で食べられるB級ご当地グルメ
B-1グランプリとは?
  安くてうまくて地元の人に愛されている地域の名物料理や郷土料理“B級ご当地グルメ”の日本一を決めようというのがB-1グランプリ。B-1グランプリでは、来場者に各ご当地グルメを食べ比べ(有料)てもらい、お気に入りのご当地グルメの投票箱に箸を投票する。最終日の集計でもっとも重量を獲得したご当地グルメがその年のグランプリとなり、グランプリには金の箸トロフィーが授与されるという。今年優勝するのは果たしてどんな料理なのだろうか。
第5回B-1グランプリ 結果発表!!
 初の関東開催となった今回。来場者数は2日間でなんと43万5000人となり過去最高を記録した。

 数あるメニューの中から今年度1位に輝いたのは、今回初出場の『甲府鳥もつ煮』(山梨県甲府市)。関東ではまださほど存在を知られていないが、地元では『ほうとう』などと並ぶ甲府独自の食文化として定着している。砂肝、ハツ、レバー、きんかん(鶏の卵巣)という、さまざまな“もつ”が奏でる食感のハーモニーが絶妙な逸品だ。

 2位は『ひるぜん焼きそば』(岡山県真庭氏)が入った。ご当地B級グルメの“焼きそば”人気は今も続いているということか。

  3位には『八戸せんべい汁』(青森県八戸市)がランクイン。前回までは4大会連続で2位をキープし続けていた“B級ご当地グルメの雄”だが、今回も優勝を逃した。

  大会の最後には次回の開催地が発表され、関西圏では初となる姫路市での開催となった。今後もこの人気を維持できるのか、非常に注目である。

今年も大人気の横手やきそば 今年の1位『甲府鳥もつ煮』
今年も大人気の横手やきそば
今年の1位『甲府鳥もつ煮』
  NEXT
<関連リンク>
あなたが飲みたいのは!?買いたいと思うコーヒーランキング>>
夏をアツく盛り上げたチキンメニューランキング!!>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
 
PAGE: 1 | 2