• ホーム
  • 特集
  • 流行りモノ調査隊 ♯110 『戦国ブームはココにも到来!?戦国メイドカフェ』
流行りモノ調査隊 流行りモノ調査隊
#110 今週の急上昇キーワード(更新日:2009/09/15)
戦国ブームはココにも到来!?戦国メイドカフェ
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4
急上昇の理由
 メイドカフェ激戦区の秋葉原に、“戦国時代”をコンセプトにした新たなカフェがオープン。歴史ブームとメイドカフェを合わせたら、どんな感じになるのだろう?早速、調査した!
今回の調査内容
戦国メイドカフェ&バー『もののぷ』って、どんなところ?
戦国メイドカフェを動画でバーチャル体験動画あり
戦国メイド紹介
写真で見る戦国メイドカフェ
戦国メイドカフェ&バー『もののぷ』って?
時は戦国乱世、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らを陰で操り天下を我がものとした幻の武将がいた。
その名は『萌田のぷ長』
各国の武将は挙ってもののぷ城へ上洛し、姫を人質として差し出したそうな。
その姫たちはのぷ長の命により武装し、上洛に訪れる武将をもてなす為給仕をする様仰せつかった。
今日もまた武将達をお迎えするために武装メイド達は給仕に励むのであった。

戦国メイドさん
戦国メイドさん
戦国のぼり旗
戦国のぼり旗
金の茶室(外観)
金の茶室(外観)
  お店に入ると、戦国メイドさんが「お帰りなさいませ、お館様(お姫様)」と私たちを迎えてくれる。そして、店内各所から「お帰りなさいませ〜」の声が響く。ちょっと、気持ちいい!(笑)。

 制服は、着物と鎧をベースにした和風テイスト。でも、メイドにフリルは欠かせないようだ。店内には、戦国武将ののぼり旗や、甲冑の写真が飾られている。そして、奥には、VIPしか入れない(チャージ料のほかに1,000円が必要)“金の茶室”がある。残念ながら、ここは取材NGということで、外観しか見ることができなかった。メニューは、コーヒーが「伊達政宗」、紅茶が「武田信玄」など、戦国武将や合戦にちなんだ名前が付けられている(アイスコーヒーの場合は、「冷やし伊達正宗」となるのだろうか???)。また、メニューによっては、メイド自身が調理やデコレーションしてくれるものもある。ケチャップなどで、好きな武将の名前を書いてもらうのも楽しいかもしれない。

 気になる客層について聞いてみると、男女比は6:4ぐらい。歴史好きのカップルや、歴女のグループ、年配者やファミリーなど、普通のメイドカフェとは異なる人たちも多く来ているようだ。店にいたお客さんに話を聞いてみると、「普通のメイドカフェみたいにキャピキャピした感じじゃないですよね」とのこと。また「戦国系のゲームをやったことがある人は、BGMも含めて楽しめると思います」と言っていた。

 全ての戦国メイドが歴史に詳しいわけではないが、彼女たちも日々勉強しているので、一緒に歴史の話で盛り上がるもよし、自分の知識を彼女たちに教えてあげるもよし、楽しみかたは様々なようだ。全く新しいスタイルのメイドカフェ、あなたも遊びに来てはいかがでしょう。


メイドカフェ&バー もののぷ
住所:千代田区外神田4-6-2 いすゞビル5階
URL:http://mononopu.com/
<関連リンク>
流行りモノ調査隊 第102回『機動戦士ガンダム〜30周年〜』>>
流行りモノ調査隊 第104回『時代を反映!?こんなにある資格検定』>>
流行りモノ調査隊 第88回『暗闇カフェ』>>
音楽・TV・映画・ファッションの流行モノはコチラから!>>
  NEXT
PAGE: 1 | 2 | 3 | 4