• ホーム
  • 音楽
  • B.A.P『早くも2ndシングル発売!6人の音楽のルーツに迫る★』

B.A.P『早くも2ndシングル発売!6人の音楽のルーツに迫る★』

今年10月9日に、シングル「WARRIOR」で日本デビューしたB.A.Pが、間髪入れず11月13日に早くも2ndシングルをリリースした。タイトルは「ONE SHOT」。マイナーで重厚な印象の楽曲は、まさに彼らの個性が前面に出た作品と言えるだろう。前向きな強い意志を感じさせる今作について、6人に話しを聞いた。また、今回は6人の魅力と好きなアーティストや音楽を始めたきっかけなど、プライベートな一面にも迫ってみることにした。

笑顔を封印してパフォーマンスに挑んだ(ヒムチャン)

――先月の日本デビューから連続のリリースとなりますが、「ONE SHOT」を2作目に選んだ理由は?
バン・ヨングクデビューシングルの「WARRIOR」に続き、今回もB.A.Pの色を、より強く魅せられる曲にしようということで、いろいろと話し合い、「ONE SHOT」を選んだんです。とても前向きな力強い1曲なので、一度聴いただけでも、きっと印象に深く残るじゃないかなと思います。

――「ONE SHOT」はマイナーで重厚な印象の楽曲ですが、この楽曲の世界観を表現する上で、歌い方の表情の付け方など、気をつけた点はありましたか?
ZELOまずは、この曲を通して僕たちが一番伝えたい“見逃すな! チャンスを掴み取れ!”というメッセージが伝わるように努力しました。
ジョンアプステージの上でこの曲を披露する時は、男らしく戦士らしいイメージで表現するように心がけました。歌詞からもダンスからも、しっかりメッセージが伝わってくれると思います。
ヨンジェ(日本語で)僕は歌詞の意味をしっかりと考えながら歌っています。

――おっ! ヨンジェ、日本語上手ですね。
ヨンジェありがとうございます!

――デヒョンは?
デヒョンこの曲は、僕たちB.A.Pの強力なパフォーマンスを存分に感じてもらえる1曲になっていると思うので、そこに集中して、この曲の魅力を精一杯伝える努力をしました。
ヒムチャン(日本語で)この曲は重みのある雰囲気を持ったメロディーなので、そこを大事にするために、笑顔は封印してパフォーマンスに望みました。

――振り付けは自分たちで考えているの?
ZELOいつも僕たちの振り付けを考えてくれる、先生がいるんですけど、その人とは普段レッスンをしている時から、僕たちがやりたいパフォーマンスや、どう見せていきたいかということを常に話し合っていたりするので、今回もそんな僕たちの意見をしっかりと取り入れた振り付けを考えてくれたんです。僕たちもとても気に入ったパフォーマンスになっています。

B.A.Pが追求する音楽とは

――B.A.Pのダンスは、力強くて迫力があって、迫ってくる感じがカッコイイですよね。
一同ありがとうございます!
ヒムチャンあ〜でも、すっごく疲れます(笑)

――そうだよね。あんなに激しく躍って歌えば疲れるよね(笑)
ヒムチャンはい(笑)。でも、ファンのみなさんに喜んでほしいので、頑張ってます!
デヒョン(日本語で)激しい曲が続くと、本当に大変ですけど、ステージの上だと、みなさんが喜んでくれている姿が見えるので、僕たちもすごく楽しくて、大変だっていうことを忘れてしまうんです!

――素晴しい! では今作「ONE SHOT」の中で、印象的な歌詞やパートはありましたか?
ヒムチャン僕は、サビの<Only One Shot!>っていうヨングクさんのパートの部分が、とても力強くて好きです!
ZELO僕もヨングクさんの歌う部分で、最初の方で“チャンスは1回なんだよ!”っていう内容が英語で歌われているところが大好きです。この曲で1番伝えたいことでもあると思います!

――ヨングクのパートは人気が高いですね。
一同はい!
バン・ヨングク(メンバーから一斉に注目を受け、ちょっと照れながら)Wuuuuu〜♪
ヒムチャンあははは。どうして歌いますか?(笑)。恥ずかしいの?
バン・ヨングク(黙って頷く)
一同(爆笑)
デヒョン僕は、歌詞の内容全部と、曲の全部の流れが好きですが、<Don’t stop go away 生きる意味は…>の部分が特に好きです。
ZELOあぁ、いいよね。そこも好きです。
デヒョンでも、そこは歌うのが本当に難しい。キーがとても高いので、すごく難しいんです。
ジョンアプ僕は、一番最後の<you only have chance u know?>という部分がとても好きです。最後に、この曲で伝えたいことを、もう一度強く印象付けているような気がします。
ヨンジェ日本語では、<切り裂いてみせる>という部分がとても好きです!
バン・ヨングクこの「ONE SHOT」の歌詞は、韓国語バージョンと少し違う表現になっているので、韓国語バージョンの歌詞と見比べながら聴いても面白いと思います。日本語バージョンの歌詞の中では、僕は、<Hey shout you voice to the world>っていう部分が好きです。

――とても強く響く部分ですよね。では、カップリングの話しに。低音の厚みが前面に押出された力強い楽曲が多いと感じるB.A.Pの世界観の中で、「RAIN SOUND」は、緩やかなメロディーの楽曲ですが、この曲を歌う上での難しさはありましたか?
バン・ヨングクいままで僕たちが出してきた曲とは、また一味違って、叙情的な印象の曲だと思います。いままでのB.A.Pの音楽性からは感じられなかった部分も感じてもらえると思うので、この曲では、そんなところも感じてもらえたらなと思います。B.A.Pの新しい魅力となる曲だと思ってもらえると思います!

――「HAJIMA -ハジマ- 」のパフォーマンスはどのようにする予定ですか?
ヒムチャンこの曲は、韓国でもたくさん愛された曲です。シンプルなメロディーとかわいい振付けが魅力的な曲で、これまで強烈なパフォーマンスをお見せしたB.A.Pのまた違う魅力を見ることができると思います。

――“かわいい振付け”とは、また、別のB.A.Pの魅力を感じられそうですね。この先、歌いたい曲、挑戦してみたい曲はありますか?
バン・ヨングクB.A.Pは、常にさまざまなジャンルに挑戦しようと努力しています。僕たちが言いたいこと、僕たちの考えを込めたものがB.A.Pの音楽ですので、僕たちが伝えたいメッセージをよりよく伝えることが出来るジャンルと音楽が、B.A.Pが追求するところです。

【次ページへ】生まれ変わったら何になりたい?


(文:武市尚子)

【動画】罰ゲームを賭け『ONE SHOT』ゲームに挑戦!

日本デビュー直後に異例のアリーナツアーも開催★


『B.A.P 1st Japan Tour : WARRIOR Begins』

11月19日(火) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
11月20日(水)  兵庫 神戸ワールド記念ホール
11月27日(水)  愛知 愛知体育館
11月28日(木)  愛知 愛知体育館
12月4日 (水)  東京 代々木第一体育館
12月5日 (木)  東京 代々木第一体育館



関連リンク

【インタビュー1】 B.A.Pが追求する音楽とは……
【インタビュー2】 生まれ変わったら何になりたい?
ソロショットも★フォトギャラリー
【前作インタビュー】6人のキャラクターに迫る
【動画】罰ゲーム賭け一発勝負ゲームに挑戦!
公式サイト
  • 1
  • 2
次へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!