• ホーム
  • 音楽
  • 復活してほしいグループ/バンドランキング『サザン復活でさらなる待望論! TOP10結果は?』

復活してほしいグループ/バンドランキング『サザン復活でさらなる待望論! TOP10結果は?』

この夏、無期限活動休止中だったサザンオールスターズが、デビュー35周年を機に5年ぶりに活動を再開し、華々しく復活の狼煙を上げた。そこで今回は、現在活動休止または解散しているなかで『復活してほしいと思うグループ/バンド』についてアンケート。“好きだからこそ”のさまざまなコメントが寄せられました!

「若い世代の人たちにも知ってほしい」ジュディマリ

  • JUDY AND MARY最後のオリジナルアルバム『WARP』(2001年2月発売)

    JUDY AND MARY最後のオリジナルアルバム『WARP』(2001年2月発売)

⇒ランキング表を見る!

 今年デビュー35周年を迎え、活動休止期間を経て5年ぶりに復活したサザンオールスターズ。昨日、宮城県で開催された野外スタジアムツアーの最終公演も大盛況の内に幕を閉じたことで、改めて完全復活を印象付けた。サザンだけでなく、解散&活動休止しているバンドのなかには、“復活”を待ち望む多くのファンが存在する。そこでORICON STYLEでは『復活して欲しいバンド/グループ』について調査を実施。首位には、2001年に解散した【JUDY AND MARY】が選ばれた。

 サザンを筆頭に、近年では大御所バンドの復活劇が相次いだが、それでも復活を遂げていないバンドも多数存在する。【JUDY AND MARY】の存在は、まさにその筆頭と言ってよいだろう。1992年に結成され、“ジュディマリ”の愛称で親しまれた同バンドは、ボーカル・YUKIの伸びのある歌声と圧倒的な存在感はもちろん、個々のメンバーのミュージシャンとしての力量も相まって、瞬く間に日本の音楽シーンを席巻。96年発売のシングル「そばかす」で初のシングル1位を獲得、100万枚を超える大ヒットに。翌97年発売のアルバム『THE POWER SOURCE』も300万枚を超すヒットとなるなど、絶頂期を迎えた。

 今回のランキングでは、当時リアルタイムで愛聴していた20代、30代、特に女性層からの支持が高かった。「自分が小学生時代、ちょうどドンピシャだったので好きな曲が歌える」(滋賀県/20代/女性)、「完全復活でなくていいので、期間限定で復活してほしい。いまの時代の人たちにも知ってほしい」(福岡県/30代/女性)など、当時を懐かしむような声が届いた。ただ、20代以下の層になると「すごく好きだったけど、実際に歌っている様子を見る機会があまりなくて残念だったから」(京都府/20代/女性)という声も多く、「生のジュディマリを体感したい!!」という切望が、ランキング結果に直結したと言えるだろう。

伝説のバンド・BOΦWYに届いた待望論

  • 今年3月にはBOΦWY30周年を記念して、ベスト盤『THE BEST “STORY”』が発売に

    今年3月にはBOΦWY30周年を記念して、ベスト盤『THE BEST “STORY”』が発売に

  • 今年6月に惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSのベスト『ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST』(3月発売)

    今年6月に惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSのベスト『ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST』(3月発売)

 続く2位には、言わずと知れた伝説のロックバンド【BOΦWY】がランクイン。毎年、同様のランキングを行えば、必ずと言っていいほど上位に名を連ねるなど、解散から25年が経過してもなお、根強い待望論が沸き起こっている。やはり、リアルタイムで聴いていた40代からの支持が高く、特に男性層からの人気は圧倒的。「伝説的ロックバンド。一晩のライブ、1枚のCDでもいいから復活してほしい」(40代/静岡県/男性)、「氷室さんと布袋さん、2人とも元気なうちに一緒の姿が見たい」(宮城県/40代/男性)と、熱いコメントが多数届いた。

 ただ、氷室京介、布袋寅泰を筆頭に、各メンバーがそれぞれの地位を確立しているため、半ば諦めムードなのが正直な気持ちのようで、「正直言うと復活してほしいような、しないでほしいような感じです」(広島県/40代/男性)という複雑な思いを吐露するファンも多かった。今回、首位の座をジュディマリに明け渡してしまった経緯には、昨年、氷室が東日本大震災の復興支援を目的とするチャリティ公演で全編BOΦWY時代の楽曲を披露するライブを行ったことから、少なからずファンの溜飲を下げた形になったのではと推測される。

 そのほかの上位ランキングを振り返ってみると、先ごろ解散したばかりの【FUNKY MONKEY BABYS】(3位)、80〜90年代のPOPSシーンをけん引してきた【THE CHECKERS】(7位)、日本のオルタナティブシーンを代表し、今なお強い影響力を誇示する【ELLEGARDEN】(6位)など、いずれも音楽シーンに確かな“爪痕”を残したグループだけに、復活を望むのは当然といえるだろう。だがファンの心情として、“見たいけど見たくなくような……”という複雑な思いが交差しているのもまた事実。思い出の中だけで生き続けるのか、実物としてもう一度目の前に登場してほしいのか……あなたはどっち?

※2013年9月6日時点で、解散または活動休止しているグループを対象に調査したもの。

【調査概要】
調査時期:2013年9月6日(金)〜9月11日(水)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

復活してほしいバンド・グループ ランキング


順位グループ名/活動詳細シングル売上
ランキング
リリース一覧
JUDY AND MARY
(2001年3月 解散)
BOΦWY
(1988年4月 解散)
FUNKY MONKEY BABYS
(2013年6月 解散)
THE YELLOW MONKEY
(2004年7月 解散)
ZONE
(2005年に解散後2011年再結成。2013年4月に活動終了)
ELLEGARDEN
(2008年5月 活動休止を発表)
THE CHECKERS
(1992年12月 解散)
オフコース
(1989年2月 解散)
THE BLUE HEARTS
(1995年 解散)
東京事変
(2012年2月 解散)


オススメ!エンタメ関連ランキング特集


 
7月期 民放連ドラ特集  7月期ドラマを徹底討論!

 
上半期ドラマ視聴率ランキング  上半期“ナイスカップル”ランキング

 
上半期ブレイク女優  上半期ブレイク俳優



アンケートモニター募集中

関連リンク

【復活を待ち望むのは? ランキングTOP10】
【サザン復活&35周年記念企画】ファンに聞いた!サザンの好きな○○ランキング
サザン“復活ライブ”レポート
2万人に聞いた!好きなアーティストランキング
「活動進退」関連ニュース一覧

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!