• ホーム
  • デジタル
  • AKB48公式音ゲーにTeam8が参戦! 推しメンをセンターにしてライブを楽しむ人気音ゲーって!?

AKB48公式音ゲーにTeam8が参戦! 推しメンをセンターにしてライブを楽しむ人気音ゲーって!?

 その日を待ちわびたファンも多いだろう――。260万ダウンロードを突破した人気リズムアクションゲーム『AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。』に、AKB48のTeam8が参戦する。8月23日に配信がスタートすることをいち早く聞きつけたORICON STYLE編集部のアイドル好き音ゲー初体験の記者は、Team8参戦を前に今から練習しておこうと早速、アプリをダウンロード。実際にプレイしてみることに!

「会いに行く」アイドル・Team8に“会い行く”下準備にアプリを起動!

  • Team8のツイッター応援キャンペーンも

    Team8のツイッター応援キャンペーンも

 AKB48 Team8とは、「全国47都道府県すべてのファン一人ひとりの心に元気を届けるために会いに行きます。」をコンセプトに活動するグループ。全国47都道府県で開催された『AKB48 Team8 全国一斉オーディション』で、各都道府県から1人ずつ選出された47名で、2014年より活動を開始。従来のAKB48のコンセプト「会いに行けるアイドル」から、全国各地のファンのもとに「会いに行く」という活動と姿勢はトヨタ自動車の「地域に根差したトヨタであり続けたい」という想いと合致し、トヨタとTeam8が活動を連携。代表曲には、「挨拶からはじめよう」や「制服の羽根」「47の素敵な街へ」があり、アプリにもどの楽曲が実装されるか期待が高まる。これらを完璧にこなすために操作になれておかねば……と、はやる気持ちを抑えながらアプリを起動した。

自分の推しメンをセンターにして、自分だけのライブを開演!

  • AKB48メンバーで構成された画面

    AKB48メンバーで構成された画面

 同ゲームはタップ&フリックだけで誰でも簡単に操作ができるリズムアクションゲーム。AKB48、NMB48、SKE48、HKT48の各グループを選び、自分だけのお気に入りメンバーでユニットを結成。劇場からドームまで、本格的ライブが楽しめるのが魅力だ。AKB48グループの人気曲から最新曲まで勢ぞろいし、自分だけのオリジナルユニットでライブを楽しみ、メンバーを成長させながらランキング上位を目指していく。さらに、オリジナルボイスやフォトも収録され、このアプリでしか見られない自分だけのアルバムにコレクションをすることも可能だ。
  • SKE48メンバーで構成された画面

    SKE48メンバーで構成された画面

  • NMB48メンバーで構成された画面

    NMB48メンバーで構成された画面

  • HKT48メンバーで構成された画面

    HKT48メンバーで構成された画面

実はTeam8メンバーも……キャラの可愛さにノックアウト

  • 好きなメンバーで構成が可能

    好きなメンバーで構成が可能

  • アイドル好き音ゲー初体験の記者も萌えるキャラクターの可愛さ

    アイドル好き音ゲー初体験の記者も萌えるキャラクターの可愛さ

 さっそくプレイしてみることに。まずはどのグループで遊ぶかを選出。確かTeam8には、TeamB兼任の坂口渚沙やTeamA兼任の山田奈々美、TeamK兼任の中野郁海がいたはず。確認すると昨年8月に参戦しているとのことだが、まずはAKB48をセレクト。今年放送したドラマ『ゆとりですがなにか』(TBS系)に出演し、そのかわいらしさに改めてノックアウトされた島崎遥香をセンターにセレクト。デフォルメされた島崎遥香は、納得のかわいさ&“塩”抜きの愛嬌だ。他メンバーもなかなかに似ている。熟考した上、横山由依、渡辺麻友、小嶋陽菜、柏木由紀をメンバーに設定した。
  • 島崎遥香をセンターにしたセレクト画面

    島崎遥香をセンターにしたセレクト画面

  • ライブ中は応援してくれるメンバーの声も

    ライブ中は応援してくれるメンバーの声も

  • 忠実な振り付けで踊るメンバー

    忠実な振り付けで踊るメンバー

  • 楽曲選択画面

    楽曲選択画面

 まずは、AKB48の代表曲でもある「ヘビーローテーション」をプレイ。タップするのは画面両側に設置されたサークル部分。この枠内に“音”が入るのに合わせてタップ&フリックするのだが、さすが初期のレベルだけあって初心者にも難しくない。かなり忠実な振り付けで踊るメンバーに萌えながらプレイする余裕もあり、タップを繰り返すうちに、気が付くと思わず歌詞まで口ずさんでしまっていた。なんと、音ゲーとはかくも楽しいものだったか! ライブ中にこちらを応援してくれるメンバーのボイスにも癒やされまくる。
  • 中野郁海を推しメンにしたバージョン

    中野郁海を推しメンにしたバージョン

 ノリにノッてライブを続けると、ステージを終わらせるごとに新たな衣装が追加。そしてとあるステージ終了後、満を持してTeamB兼任でTeam8の坂口渚沙を登録し、いち早くTeam8のメンバーで遊んでみることに。あの前髪、そしてちょっとやんちゃな笑顔もなぎそっくりのデフォルメキャラに俄然テンションが上がる。さっそく新たにユニットを組んでなぎをセンターに。そこである奇跡が起こった!! ライブを始めるには、他のプレイヤーをゲストとして1人招く必要がある。なんとそこに、いくみんこと中野郁海を推しメンにしたプレイヤーがいたのだ! 喜び勇んでいくみんをセレクト。よっしゃ〜やるぞ〜! ――その後、時間を忘れてプレイしたことは言うまでもない……。
  • Team8の坂口渚沙をゲット

    Team8の坂口渚沙をゲット

  • Team8の坂口渚沙のメイン画面

    Team8の坂口渚沙のメイン画面

  • Team8の坂口渚沙がセンターに

    Team8の坂口渚沙がセンターに

Team8メンバーがどのようにデフォルメされるのか!?

  • ライブ成功時には、達成感も

    ライブ成功時には、達成感も

 プレイした感想としては、音ゲー初心者から上級者まで充分に楽しめること。またコレクション欲も満たしてくれることから、AKB48グループファンならずともドハマリする可能性のあるゲームだということだ。プレイするうちに振り付けまで覚えてしまえそうなお得感もある。ここにあのTeam8が参戦! デフォルメキャラの完成度の高さ、振り付けの忠実度からいってもこれは期待ができそう。各メンバーにはユニフォームごとにスキルが割り当てられており、それがライブのクオリティを左右するので、推しメンを中心にユニットを組むのか、パーフェクトを目指した編成にするのかも悩ましい。ともあれ、Team8参戦は8月23日! それまでに皆さんも今一度、楽曲のおさらいをしてみてはどうだろうか?
Sponsored by S&P

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!