• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46がコスプレ? OL、山ガール、浴衣…新CMで意外な姿を見せる

乃木坂46がコスプレ? OL、山ガール、浴衣…新CMで意外な姿を見せる

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、7月から『From AQUA<フロムアクア>〜谷川連峰の天然水〜』の新CM(関東エリア)に登場。CMでは、メンバーがOL、学生、山ガール、浴衣姿などに扮し、それぞれの日常シチュエーションで「落ちないキャップのFrom AQUA」をわかりやすく表現。普段とは違った衣装に身を包んだ乃木坂46の姿、ポップでカラフルな紙芝居に入り込んだ表情にも注目だ。また特設サイトでは、乃木坂46のオリジナルグッズが当たる「うれしいWキャンペーン」も展開。

白石麻衣がOLに、西野七瀬はショッピング 見たことない乃木坂46が

  • 新CMは7月から関東エリアで放送

    新CMは7月から関東エリアで放送

 CMに登場するのは、10名のメンバー。駅シーンのOL役には白石麻衣、公園シーンの女子高生役には生田絵梨花と齋藤飛鳥、買い物シーンには西野七瀬、橋本奈々未、高山一実が。登山シーンには秋元真夏と桜井玲香、応援スタンドシーンでは衛藤美彩と松村沙友理が出演。まるでコスプレのようなかわいらしい衣装で、「落ちないキャップが、うれしいね!」という白石のセリフのとおり、『From AQUA』の便利さを伝えてくれる。CM撮影現場も明るく楽しい雰囲気だったようで、それぞれが熱心に表情の演技に取り組んだとか。

オリジナルグッズや豪華商品が当たるWキャンペーンも

  • 「acureメンバーズ入会で当てよう!」キャンペーンでは、オリジナルQUOカードが抽選で当たる!(全4種の中からランダムで1種が当たる)

    「acureメンバーズ入会で当てよう!」キャンペーンでは、オリジナルQUOカードが抽選で当たる!(全4種の中からランダムで1種が当たる)

 7月上旬からは、JR東日本の駅にある『エキナカ自販機acure』の側面に、15thシングル選抜メンバーの大型グラフィックシート16種を約340枚掲示。駅でもチェックできるだけに、より身近に乃木坂46を感じられそうだ。

 また、豪華賞品が当たる「うれしいWキャンペーン」を9月30日まで実施する。期間内にSuicaなど交通系電子マネーをacureメンバーズに登録し、オリジナルQUOカードが抽選で当たる「acureメンバーズ入会で当てよう!」キャンペーン。そして、acureメンバーズに登録した交通系電子マネーを利用し、エキナカ自販機acureで買い物をして貯まったポイントで応募する「飲んで当たる! ステキな賞品」キャンペーンでは、乃木坂46メンバーと一緒に楽しむオリジナルイベントへの招待や、オリジナルグッズなどが抽選で当たる。
詳しくはこちらのバナーをクリック!

新CM記者発表会をレポート 動画でまさかの歌カブり?

 6月28日には、都内で『From AQUA×乃木坂46』新CM記者発表会を開催。当日は、乃木坂46から、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、中元日芽香、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理の7名が登壇した。

 今回のグラフィック同様、OLや山ガール、浴衣など、それぞれの衣装をまとって登場した7人。完成したばかりの新CMが上映されると、「初めて見ました。撮影ではグリーンバックだったから、キレイに出来上がっていて感動します!」(白石)、「普通だと、キャップが落ちちゃうことはよくあること。撮影もやりやすかったです」(齋藤)、「シチュエーションに合わせた洋服だから、身近に感じてもらえそう」(中元)と、それぞれ感想を語った。

 続いて、WEBで順次公開される動画『From AQUAあるある』のうち、堀、松村、桜井の動画を上映。浴衣姿の堀はお祭りのシチュエーションで、自作のイカ(紙製)を持ち、露天のイカ焼き屋のおじさんの声真似をする小芝居を披露した。松村は、『From AQUA』コラボ曲として、リンゴの歌をノリノリで歌唱。桜井もまた“落ちないキャップ”でリズムをとりながら即興曲を歌い、最後には“何回キャップの音を鳴らしたか?”というクイズを。上映を見ていた齋藤は、「(桜井は)変な歌を歌った挙句、面倒くさいところに玲香っぽさが出てる(笑)」と爆笑。それぞれがどんな動画を撮っていたか知らなかったメンバーたちは、「まさかの歌カブりとは!」(西野)とツッコミを入れながらも、「2人が歌を歌うなんて、アイドルっぽいですね」(松村)、「意識高い感じです!」(桜井)とうまくまとめていた。

この夏の予定は? 白石と堀は流しそうめんを希望

  • JR東日本の駅にある『エキナカ自販機acure』側面には15thシングル選抜メンバー16人の大型グラフィックシート16種類を掲示。自販機正面には、谷川岳がある群馬県出身の白石のステッカーが。

    JR東日本の駅にある『エキナカ自販機acure』側面には15thシングル選抜メンバー16人の大型グラフィックシート16種類を掲示。自販機正面には、谷川岳がある群馬県出身の白石のステッカーが。

 さらに、同じく堀、松村、桜井の3人は、その場で生「あるある」を実演してみることに。シチュエーションは、駅のacure自販機の前。『From AQUA』を飲みながらスマホで自撮りをする堀&桜井に対し、松村は普通のペットボトルだったため、キャップが転がりうまく自撮りできない、というものだ。そのコミカルな様子に、白石は「ミニコントみたいだったけど(笑)、キャップが落ちない『From AQUA』の良さがすごく出ていました!」と絶賛していた。

 発表会後の囲み取材では、多くの取材陣の前でいろいろと実演した堀、松村、桜井が、「頑張りました!」と満足げ。それぞれの衣装については、「桜井の山ガール風の服は、普段あまり着られないから着てみたい。カワイイなと思いました」(白石)、「お仕事で浴衣を着ることはあるけど、今年は未央奈が一番着るのが早かったかな」(松村)とコメント。この夏は、浴衣を着て流しそうめんを食べたいという堀に対し、「じゃあ、そうめんを流すのは麻衣やんで! 料理得意だから茹でるのもうまいと思う」と松村が主張。名指しされた白石は「茹でるのは誰でも大丈夫だと思うよ(笑)」と笑顔を浮かべていた。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!