• ホーム
  • コラム
  • 【Trend Research】行楽シーズンに旅したい!都道府県ランキング

【Trend Research】行楽シーズンに旅したい!都道府県ランキング

最長10連休という今年のゴールデンウイークをはじめ、行楽シーズンに国内旅行を計画している人も多いはず。最近は改めて各県や地域の魅力が見直されることも多く、2020年の東京オリンピックに向けて海外からも注目されつつある国内スポットも。今回のTrend Researchでは、行楽シーズンに訪れたい都道府県について調査!

旅行したい都道府県、日本の北と南が上位に

 これからの行楽シーズンに訪れてみたい都道府県を調査した結果(複数回答)、TOP3は男女・世代別ともに共通で上位から【北海道】(46.4%)、【沖縄】(36.0%)、【京都府】(25.2%)というラインアップに。特に【北海道】人気は熱く、半数近くも興味関心を集めた。

  • 鮮度たっぷりの海鮮丼など美食が揃う

    鮮度たっぷりの海鮮丼など美食が揃う

絶景と美食が盛りだくさんの北海道
 国内の旅行先として常に人気の【北海道】だが、今年はやはり新幹線開通の影響があるようで、「北海道がより身近になるから」(青森/30代・男性)との意見が多数。やりたいことを尋ねると、「富良野の絶景やラベンダー畑を見てみたい!」(埼玉/40代・女性)、「函館の展望台や五稜郭に行ってみたい」(埼玉/20代・女性)など観光スポット巡りのほか、「おいしいものを食べたい!」(大阪/40代・女性)と海の幸やラーメン、乳製品など、魅力たっぷりの北海道グルメを堪能したいという意見も多かった。
  • 青空に映える美しい沖縄の海

    青空に映える美しい沖縄の海

沖縄の美しい海と景色に癒やされたい
 2位の【沖縄】はビーチリゾートとして不動の人気を誇る地。寄せられたコメントを見ても、「きれいな海で泳ぎたいから」(大阪/20代・女性)、「スキューバダイビングやシュノーケリングなどで沖縄の海を堪能したい」(大阪/20代・男性)というように、やはりその美しい海や風景が“行きたい最大の理由”になっているよう。また、“海の中の世界を楽しむ”スポットとして、ジンベイザメの複数飼育やサンゴの飼育など、世界でもトップクラスを誇る『美ら海水族館』にも人気が集まった。
  • 無数の鳥居が圧巻の京都・伏見稲荷大社

    無数の鳥居が圧巻の京都・伏見稲荷大社

古都で和の風情を堪能
『真田丸』で沸く長野も上位に
 続く3位の【京都府】は、「有名な寺社仏閣を巡りたい」(岐阜/20代・男性)、「日本的な雰囲気を楽しみたい」(東京/20代・女性)などと、古都の歴史や和の風情を楽しみたいという意見が圧倒的。街を巡る合間には「抹茶パフェの食べ歩きをしたい」(岡山/40代・男性)、「いろいろな味の八つ橋を食べたい」(東京/30代・女性)というように、京都名物のスイーツを堪能したい人が多かった。
 話題のスポットや一流グルメが集結する【東京】(4位:17.9%)と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやアベノハルカスなど、話題性に富んだエネルギッシュな【大阪】(5位:15.5%)の2大都市ももちろん人気。北陸新幹線の開業で脚光を浴びる【石川】(7位:11.3%)や、現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』でますます盛り上がる【長野】(11位:9.4%)も「大河を見て(長野で)行ってみたい場所が増えた」(埼玉/30代・女性)とTOP10入りまであと一歩という人気ぶり。
TOP3の行ってみたい主なスポット

ドライブ中は音楽で旅を演出 ただし選曲には要注意!

 北海道や沖縄など、観光地に出向くまでは飛行機や電車を利用しつつ、現地ではレンタルを駆使して車で移動するという人は多いはず。車内での時間も立派な旅行の醍醐味だが、日本自動車タイヤ協会が行った調査によると(複数回答)、約8割がドライブ中には【音楽を聴いている】(76.5%)と回答。聴く手段については、【CD】(63.8%)が圧倒的に多かったほか、スマートフォンを活用して聴いている人も32.4%おり、街並みや風景を眺めながらお気に入りの曲を楽しむ様子が伺えた。
 ちなみに、過去にオリコンが「異性とのドライブで残念だったこと」について、10代〜50代の男女に行った調査では、「BGMが残念だった」(神奈川/30代・女性)とのコメントが多数寄せられた。楽しい思い出を作るためには選曲も重要。同乗する相手の好みも考慮してこそ、素敵な旅と言えそうだ。

外国人観光客へおすすめしたいスポットは?

 来る2020年の東京オリンピックに向け、訪日外国人旅行者が増加傾向にある中、今度は海外のみなさんにおすすめしたい国内旅行スポットについても調査してみたところ(複数回答)、TOP3は上記とは少々異なり【京都府】(1位:40.8%)、【北海道】(2位:26.1%)、【東京都】(3位:19.9%)という結果に。

日本の和・自然・トレンドを味わってほしい
 【京都】は神社や仏閣をはじめ、茶道、着物に舞子さん…と日本の歴史と文化を五感で感じられるスポットが集中していることから、「外国の方がイメージする日本は京都に詰まっている気がする」(愛知/30代・女性)とのコメントが目立った。
  • トレンドが集まる街、東京・渋谷

    トレンドが集まる街、東京・渋谷

 【北海道】は海の幸をはじめとしたグルメや、「キレイな景色を見せてあげたい」(滋賀/30代・男性)と雄大な自然をおすすめポイントとして挙げている人が多数。近年は日本のポップカルチャーが世界でも注目を集めているが、3位の【東京都】は「何でもあるしいろいろな文化が体感できる」(東京/30代・男性)、「最旬が集う地だから」(愛知/20代・男性)と人気を集めた。
 改めて日本にはたくさんの魅力的なスポットがあることがわかった今回の調査。人によって訪れてみたい場所はさまざまだが、よく遊びに行く観光地も、旅行したことのない場所もその時々によって表情は移り行くもの。これからの行楽シーズン、日本の新たな魅力を探しに旅の計画を立ててみてはいかがだろうか?
【調査概要】
期間:2016年3月8日(火)〜3月15日(火)
対象:1200名(全国の自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査

■日本自動車タイヤ協会「ゴールデンウィークのドライブに関する意識調査」
期間:2016年1月16日(土)〜1月18日(月)
対象:400名(全国の20〜50代の男女)
方法:インターネットによるモニター調査

■異性とのドライブに関する調査
期間:2014年11月12日(水)〜11月17日 (月)
対象:1000名(全国の自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜50代の男女)
方法:インターネット調査

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!