• ホーム
  • 音楽
  • CRAYON POP、ジャージにヘルメット姿の異色グループが日本デビュー!

CRAYON POP、ジャージにヘルメット姿の異色グループが日本デビュー!

 ジャージ姿とヘルメット、直列5気筒ダンスなど、ほかのアイドルグループとは一線を画す斬新なビジュアルとパフォーマンスで、世界中を席巻した韓国の5人組ガールズグループCRAYON POP(クレヨンポップ)。そんな彼女たちが、このたび待望の日本デビュー。デビュー作「ラリルレ」は、日本オリジナルとなる、とことん弾けまくったキュートでポップなナンバー。楽曲はもちろん、メンバー1人ひとりのキャラクターについて紹介。

双子姉妹も!個性が強いカラーがハッキリしているCRAYON POP

――日本デビューおめでとうございます! 今の心境を教えてください。
ソユル 私たちは、これまでライブなどの公演で日本にたくさんきていたのですが、そのなかで日本のファンのみなさんからたくさんの声援をいただき、ずっとみなさんの想いに応えたいと思ってきたので、このたび日本で正式デビューすることが決まって、本当にうれしいです。今までも日本のファンのみなさんとは、たくさんの思い出を作ってきたのですが、これからもっといろんな思い出を作っていけるんだと思うと幸せな気です。

――CRAYON POPとはどんなグループ? ほかのグループにここだけは負けないというCRAYON POPの魅力を教えてください。
エリン 私たちは個性が強くて、グループのカラーがハッキリしていて、ほかの人たちが見たときに、あっ楽しいなとか、癒しだなと思えるところが魅力だと思います。

――では、メンバーのみなさん1人ひとりについて、どんな人(キャラクター)なのか教えてください。
グンミ 私は、CRAYON POPの長女です。パワフルダンスと健康的なイメージです。

――健康のために気を付けていることはありますか?
グンミ 運動、ストレッチを日常的にしたり、水をつねにたくさん飲むようにしています。
ソユル グンミさんは、本当に好き嫌いなくよく食べます。そして、どんな環境にもすぐに適応できる人です。

――ソユルさんについて教えてください。
ソユル 私は、CRAYON POPの末っ子で、ボーカルとダンスを担当しています。私の明るい笑顔をみんながいいと言ってくれるので、よく笑うようにしています。
エリン ソユルさんは、自己管理が本当に上手で、いたずらっ子な面がありながら、明るいエネルギーを持っている人です。あと、実際の年齢に比べて童顔です。
ソユル 生まれつきです(笑)。

――続いてエリンさんについて教えてください。
エリン 私は、CRAYON POPのなかで、もっとも女性らしいメンバーです。私もよく笑い、幸せになる物質と言われる、エンドルフィンという物質をみなさんにプレゼントしています。
チョア エリンさんは、何もしゃべらなければ、女性らしくて、クールに見えるのですが、しゃべると、女性らしさが感じられなくなります(笑)。でも、本当に温かくて、情に厚い性格で、お友達もいっぱいいますし、常に予想がつかないような言動をするのがおもしろいです。

――チョアさんについて教えてください。
チョア 私は与えられたことは、最後までやり遂げられる人だと思います。あと、可愛いというコンセプトのときは、それに合わせられるし、また清純なコンセプトのときは、それに合わせられる、変身が得意なほうだと思います。

――カメレオンのような人であると。
チョア はい。
ウェイ チョアさんは、なんでも慎重に事を運ぼうとするタイプです。いつも深くいろんなことを考えていて、情熱的に取り組む姿が印象的です。

――チョアさんとウェイさんは、双子の姉妹ですが、2人は性格的にも似ていますか?
チョア 似ているほうだと思います。
グンミ 2人は考え方も体形も食べ物の好みも似ているので、あ〜双子なんだなって思います。

――無意識のうちに動きがシンクロしていたとか、双子ならではのエピソードはありますか?
チョア 昨日もこうして取材を受けていたのですが、撮影のときに偶然ウェイちゃんと同じポーズをしていて。
グンミ 2人でちょっと前かがみのポーズをしていて、可愛いなって思いました。

――では、妹のウェイさん、自己紹介をお願いします。
ウェイ 私は、一緒にいる人が肩ひじ張らないようにリラックスさせられることのできる人だと思います。いたずらやおもしろいことが私も好きですし、他人に迷惑をかけることが嫌なので、いつも努力しています。とくにこれが得意というのはないのですが、何でもそつなくこなすタイプだと思います。
グンミ ウェイさんは、自分の考え、主観がとてもはっきりしていますし、おしゃべりが上手なので、みんなのトークをうまくまとめてくれます。そして、一緒にいる人をとても楽しくさせてくれる人だと思います。あと、私と一緒でよく食べます(笑)。

――たくさん食べても太らない体質とか?
グンミ いえ、太ります(笑)。
ウェイ 私たちは他の人に比べると活動量が多いので、エネルギー補給のためにも、たくさん食べるんです。
グンミ もちろん食べ過ぎてしまったなと感じたときには、ダイエットします。

――日本デビューシングル「ラリルレ」について教えてください。
チョア この「ラリルレ」という曲は、オリジナル楽曲となっているのですが、初めての日本語でのレコーディングだったので、発音などの心配もあったのですが、最初の部分が語りかけるように歌うので、楽しくレコーディングすることができました。タイトルにもなっている<ラリルレ>という言葉がサビにも出てくるのですが、とくに意味が含まれている言葉ではないんです(笑)。でも、一度聞いたら、耳に残ると思うし、メロディもわかりやすいので、一緒に歌ってもらえたらうれしいです。

――「ラリルレ」のパフォーマンスのみどころ、振りのポイントを教えてください。
エリン 韓国のドラマとかで、お店が新装開店するときに、下から空気を送って揺れ動く、大きな風船を目にすることがあると思うのですが、まさにその風船のようなダンスが見どころです。ポイントは、魂を抜き去って体を揺らすこと(笑)。そして、もうひとつ、左足に重心をとって、右足でキックをするというのがポイントとなっているのですが、重心の感覚を育むのにいいダンスだと思いますし、ダイエット効果にもなると思います。
グンミ わき腹のダイエットになります!

――みなさんのダンスを覚えて、さらにダイエットまでできたら、一石二鳥ですね。
エリン 太ももにも効きますし、完璧にマスターしたら、スリムになれると思います!
ソユル 夏は、海に行ったり、プールに行ったりして、水着姿になる人も多いと思うので、ぜひ私たちと一緒にダンスして、スリムな体型で、この夏を楽しみましょう!

シャージにヘルメット姿は、メンバー自らが考案

――またCRAYON POPといえば、斬新な衣装も特徴的ですが、今回の衣装のポイントについて教えてください。
チョア 私たちのトレードマークであるジャージ姿と、ヘルメットのような帽子がポイントです。私たち独自のキュートさを強調したイメージになっています。

――ジャージやヘルメットといったスタイルは、アイドルグループからはかけ離れているように思いますが、最初にこの衣装を着てパフォーマンスすると聞いたときは、どんな気持ちでした?
チョア ヘルメットは私がアイディアを出したので、戸惑いはまったくなかったです。

――ヘルメットというアイディアはどこからきたんですか?
チョア 私の父がオートバイが好きで、子供のころからヘルメットをかぶってオートバイに乗る、父親の姿がかっこいいと憧れていたんです。それで、この5人でヘルメットをかぶってステージに立ったら可愛いんじゃないかと思ったんです。

――そういったアイディアは、常に出しているんですか?
チョア 私だけでなく、毎回アイディア、コンセプト会議というのを開いて、それぞれが意見を出し合って、いいなと思ったものを実践しています。

――ちなみにジャージのアイディアは?
エリン とくに誰というのはなく、みんなで話しているときに、動きやすい衣装がいいよねって話になり、そのときにジャージを思いついて、全員一致で決まりました。

――CRAYON POPは、自分たちで衣装やコンセプトを決めている、アイドルグループとしては珍しい存在ですね。
エリン それが私たちの個性にもつながっていると思いますし、これから日本での活動を行っていくなかで、もっといろんな私たちの姿をみなさんにお見せして行きたいと思っています。

――デビューに至るまでにはさまざまな苦労をされてきたと思いますが、一番忘れられない苦しかったことや大変だったことは何ですか?
エリン 私たちが新人のときは、テレビに出られるチャンスも少なくて、よく練習室にいたのですが、この状況ではいけないと、心機一転して、路上ライブを行うようになったんです。路上ライブをきっかけに、ファンの人も増えて、たくさんの人にCRAYON POPの存在をアピールできるようになり、テレビにもたくさん出られるようになりました。それまでは、未来が見えなくて、このまま私たちは終わってしまうんじゃないかと、悪いほうに考えてしまうこともあったのですが、路上ライブをして本当によかったと思います。
チョア メンバーみんなで励まし合って、諦めずに、努力を続けてきて、本当によかったと思います。
エリン 泣いたり、笑ったり、いろいろありましたけど、5人が団結して、お互いを信じあっていました。
グンミ お互いを頼りにしてました。
ソユル この5人だからこそ、乗り越えてこれたと思いますし、本当にかけがえのない大切な仲間です。
エリン いろいろなことがあったおかげで、お互いのことをわかりあえるようになって、5人の息がピッタリあってきたと思うんです。
ソユル 本当に苦労してよかったな、CRAYON POPでよかったなって思いますね。

――そんなみなさんが、これから日本で挑戦してみたいことはありますか?
チョア ライブやイベント、日本のテレビ番組にもたくさん出演したいです!

――ところで、みなさんの好きな男性タイプ、好きな男性のファッションを教えてください。
グンミ 理想のタイプは、理解心が広くて、優しくて、プラス思考で、ファッション感覚が優れたセンスのある人。そして、好きなファッションは、ストリートファッション。白いTシャツにジーパンが似合う人が好きです。
ソユル 話が通じ合って、一緒にいると楽しくて、私を包んでくれるような人が好きです。好きなファッションは、何を着ても似合う人がいいのですが、具体的にいえば、カジュアル、もしくはダンディーなファッションがいいです。
エリン まず個性がはっきりしていて、自分の仕事に情熱的に取り組んでいて、一緒にいて楽しい人がいいです。そして、ジャージを着た時に、セクシーな人。なぜなら、ジャージ姿が似合う人は、何を着ても似合うし、セクシーに着こなせる人は、それだけのボディーラインを持っていると思うんです。
一同 キャーー!!
チョア 私が理想とする男性は、家庭的でロマンティックで、優しくて、運動神経がいい人。私はちょっと個性的なファッションは苦手なので、カジュアルがいいと思います。
ウェイ 私は、昔は男らしい人が理想のタイプだったのですが、最近はロマンティックで、基本ジェントルマン、頼りがいがあって、学ぶところがたくさんある人、おじいさんおばあさんになっても手を繋いで歩けるような男性がいいと思うようになりました。好きなファッションは、ラフな服装が似合う人。お揃いのキャップとかを一緒にかぶりたいです。でも、ラフな格好だけでなく、ダンディーなスーツも両方似合う人が好きです。
グンミ それぞれいろんな理想像を語っちゃいましたが、結局は、自分のことを一番思ってくれる人が一番理想なのかもしれません。
一同 そうです!!

――みなさんのように可愛くて、完璧な女性になるための秘訣を教えてください。
エリン まず私たちは完璧ではないですが、とくに何か特別なことをしているというよりは、とにかくよく寝て、よく食べて、よく動くこと。ストレスを解消したいなと思ったときは、美味しいものを食べながら、メンバーでおしゃべりします。
ウェイ スキンケアには、たくさん寝ることが大事だと思います。あとは、仕事が終わったら、すぐにメイクを落とすこと。
ソユル あと、水分補給も! 化粧水をたくさんつけて、たくさんお水を飲むことが大事だと思います。
チョア ダイエットも大切ですが、私たちの場合、食べられないことによるストレスのほうがダメージが大きいので、食べるときには、楽しくおいしく食べて、睡眠不足になりがちですが、できるだけたくさん寝るように心がけています。

――みなさん、本当に食べることが好きなんですね。
グンミ 日本には、たくさんおいしい食べ物がありますから、たくさん食べて、パワーをつけて、これからの日本での活動を頑張っていきたいと思います。
エリン ぜひみなさんこれからCRAYON POPを応援してください!
チョア あ〜お腹すいた(笑)。みんな、早くとんかつ、食べに行きましょう〜(笑)。

(文:星野彩乃)

「ラリルレ」ミュージックビデオ

CRAYON POPオフィシャルサイト(外部サイト)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!