KARA、新メンバーのキャラクターは?

 新メンバーにヨンジを迎え、『マンマミーア!』で新たなスタートを切ったKARA。5月に発売したシングル「サマー☆ジック/Sunshine/SUNNY DAYS」も好調な4人が、6月17日に待望の5thアルバム『Girl’s Story』をリリースする。このアルバムについてはもちろん、気になるヨンジのキャラクターに関してなど、たっぷり語ってもらった。

ヨンジは、私たち3人をすごく元気にしてくれる妹

――4人体制KARAとして活動をスタートさせたみなさん。今、グループはどんな状態ですか?
ギュリ 毎日すごく楽しく過ごしています。元気とやる気に溢れています。
スンヨン 4人で力を合わせて頑張っているところです。そういう私たちの姿を見せることで、みなさんも今のKARAを好きになってくれるはず。だから、どんなことも楽しみながら頑張ってやっていこうと思っています。
ハラ KARAは日本でのデビュー5周年を迎えて、久々のアルバムもリリース。それだけに、たくさんの日本のみなさんに聴いていただけるよう、頑張りたいですね。
ヨンジ 私自身もこれからの活動にすごく期待しているので、日本のみなさんにも、期待していただけると嬉しいです。

――4人体制KARAにはヨンジさんが新メンバーとして加わったわけですが、他の3人から見て、ヨンジさんは、どんな女の子ですか?
ハラ ヨンジは一番年下なせいか、私たちより元気ですね(笑)。私はデビューして4年くらいたったときが今のヨンジの年齢だったんですけど、当時の私は、まだ明るいエネルギーがなかった気がするんですよ(笑)。だから、ヨンジはすごいなって思います。
スンヨン それにヨンジは、すごくポジティブで積極的なんですよ。私自身は積極的なタイプではないので、自分から周りのみんなに近づいていくようなヨンジの親しみやすい部分は羨ましいなって思います。
ギュリ ヨンジはエネルギーに溢れていて、健康的。だから、私たち3人をすごく元気にしてくれる妹っていう感じですね。

――じゃあ、逆にヨンジさんから見て、他のメンバーは、どんな存在ですか?
ヨンジ 私にとっては3人とも、早く追いつきたいと思う存在です。1人ひとりは……。
ギュリ 言いにくい? 私たち、外に出ていようか?(笑)。
ヨンジ 大丈夫です(笑)。家族で言うと、ギュリさんはパパ、スンヨンさんはママ、ハラさんはお姉さんですね。でも、別にギュリさんがパパっぽいということではなくて(笑)、それくらい3人とも心強いし頼りになるということ。だから、みなさんがいてくれるだけで、この空間が家族のように思えるんです。

――なるほど。ステキな関係ですね。では、そんな頼りになる3人から、KARAとしてやっていくうえで何かアドバイスをもらったりはしましたか?
ヨンジ アドバイスをもらったというより、お姉さんたちの生活習慣を見て私が学んでいる感じですね。例えば、私は今までピラティスはやっていなかったんですけど、お姉さんたちを見習って始めることにしましたし、食べ物に関しても、そう。これまでは、あまり健康的な物を食べていなかったんですけど(笑)、3人が健康に気を使っているので、最近はビタミンのサプリなども取るようになりました。

――そして、先ほどハラさんも言っていた通り、6月17日にはニューアルバム『Girl’s Story』をリリース。これは、どういうコンセプトで作られた作品なんですか?
ハラ 私たちは今までのアルバムでも“GIRLS”という言葉を入れてきたので、そのシリーズの再新作という感じです。今のKARAになって出したシングル曲はもちろん、新曲も5曲収録。そのなかでも「Forever Love」は、事務所の先輩、ピンクル(Fin.K.L)さんの曲のカバーで日本語バージョンになっていますね。
ギュリ 実は、カバー曲を収録するのは初めての試みなので、楽しみにしていてほしいです。それに今回のアルバムは全体的に夏にピッタリ。今までの夏は、いつも活気に満ちた少女の姿を描いた曲を出すことが多かったんですけど、今回は少しエモーショナルな楽曲も入っている。だから、そのへんをぜひ聴いていただきたいですね。

日本のアーティストとコラボしてみたい

――本当にいろいろなタイプの曲が収録された1枚ですよね。そのなかで、個人的にこの曲に共感する、とか、すごくお気に入りという曲があったら教えてください。
ハラ 私は『SUNNY DAYS』ですね。とっても明るい雰囲気の曲ですし、メロディが個人的に好きなタイプなんです。だから、レコーディングしたときから、ずっとメロディが記憶に残っているんですよ。
スンヨン 私は「ファンファーレ」が一番好きです。タイトルからもわかるように、朝起きるときのアラーム曲にピッタリ(笑)。この曲で起きると爽やかな気分でスッキリ目が覚めるんですよ。私は今日の朝も、この曲を聴いて起きましたから(笑)。
ヨンジ 私が好きなのは「N.E.V.E.R.L.A.N.D.」です。メロディがとてもいいですし、この曲の雰囲気も好きなので、歌っていても楽しかったですね。
ギュリ 私は、いつも夏になると大塚愛さんの「プラネタリウム」を聴いていたんですね。それと似た雰囲気があるのが、今回収録されている「Last Summer」。夏の叙情的な別れが描かれた曲で、とてもステキに仕上がっていると思います。他にも好きなバラードはたくさんあるんですが、恋愛系のバラードでは、私のなかでベストになる気がしているので、みなさんにも夏の夜に聴いてほしいですね。

――では、もし読者がカラオケで歌いたいと思った場合は、どの曲がオススメですか?
スンヨン 「Sunshine Miracle」がいいと思います。サビのメロディが自由になっている感じなので、どんなふうに歌っても合うんですよ。しかも、とても明るい曲なので、大勢で歌うと盛り上がると思います。
ハラ 私は「Forever Love」をオススメします。韓国でカラオケに行くと、私も友だちと一緒に歌いますから(笑)。この曲はキーがすごく高いんですけど、カラオケってストレス解消で行ったりもするじゃないですか? だから、これくらいキーの高い曲を思い切り歌ったほうがスッキリすると思いますよ(笑)。
ヨンジ ウエーブダンスがポイントの「サマー☆ジック」もいいと思います。みんなで踊れば盛り上がりますから。ぜひ、女の子の友だち同士で楽しんでほしいですね。
ギュリ 私も「サマー☆ジック」がいいと思います。ウエーブダンスの部分は覚えやすいので、カラオケに行く前に私たちのミュージックビデオを見て練習していってください。

――では最後に、今後、日本でどんな活動をしていきたいか教えてください。
ギュリ 今回のアルバムでは韓国の曲をカバーしましたけど、もしチャンスがあれば、日本の曲もカバーしてみたいなと思っています。好きな曲、たくさんありますから。
ハラ だったら私は日本のアーティストとコラボしてみたいです。そしたら、本当に新しいチャレンジになりますよね。
スンヨン 私は、やっぱりKARAとして、いろいろなパフォーマンスを見てもらいたいです。だから、そのためにもライブをもっとたくさんやっていきたい。そうやって日本のみなさんに会える機会を増やしたいですね。
ヨンジ 私は、まだやったことのないことばかりなので、何でもやってみたいです。でも、日本のファンの方は、もう私のことを覚えてくれたみたいで、今回も街中で気づかれたんですよ。それがすごく嬉しかったので、もっとたくさんの方に覚えていただけるよう頑張っていきたいですね。

(文:高橋栄理子/撮り下ろし写真:草刈雅之)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!