2PM、女性のデンジャラスな魅力とは?!

2PMが2015年第1弾シングル「Guilty Love」を発売。2014年はランキングで1位を獲得するなど、絶好調だった2PM。ますます上昇気流に乗る彼らの勢いはとどまることを知らない模様。シングルの話はもちろん、今回は“○○な男”と各メンバーのキャッチフレーズをつけてもらいました!

タイのプーケットでMV撮影!日焼けしすぎたメンバーは……

――2015年第1弾となるシングル「Guilty Love」が発売されましたが。
テギョン 今回はファンキーなサウンドにあわせて、アーバンでグルーヴ感あふれるパフォーマンスになっています。見どころは華麗な足さばき。色鮮やかなスーツを着ているので、よりそのステップが鮮やかに見れると思います。
ウヨン MVも色鮮やかな仕上がりになっています。今回は僕たちがJUKE BOXの中に入って、ダンスを踊っている(設定)なんです。
ジュンケイ 僕たちを人形化したような。
ウヨン 見ているかたが思わず手に取りたくなるような、JUKE BOXをかけたくなるような映像になっているので、ぜひMVも楽しみにしていてほしいです。

――またカップリングの「365」は、ジュノさんが作詞作曲を手掛けていますが、この曲に込めた想いを教えてください。
ジュノ いつもファンのみなさんと一緒にいたいという想いを込めて作りました。
ニックン 最初に僕がこの曲を聴いたとき、ファンのみなさんが聴いたら、絶対に喜んでくれると思いました。そして、パフォーマンスも可愛い感じになるんだろうなと想像しました。
チャンソン 実際にダンスが完成したときに、あまりにも可愛いすぎて、少し申し訳ない気持ちになりました(笑)。
テギョン いやいや、僕たちはず〜っと可愛いですから(笑)。野獣アイドルと言われてますが、それは表向きの姿で、実際はとってもとっても可愛いんです。
一同 ……(苦笑)。
テギョン えっなんでみんな乗ってきてくれないの?

――普段のカッコいい部分があるからこそ、可愛い部分も際立つといいますか。そのギャップを楽しめるのも今作の醍醐味ですよね。
テギョン 身に余るお言葉です(深々とお辞儀)。

――いえいえ(笑)。また「365」のミュージックビデオでは、タイのプーケットで過ごす等身大の姿が印象的でしたが、撮影中のエピソードはありましたか?
ジュノ すごく暑かったですけど、天気に恵まれて、メンバーの爽やかな笑顔を表現するのにピッタリな明るいMVになりました。
テギョン 僕は日焼けをするために、海辺でずっと寝転がっていたんですけど、前だけを焼いてしまったので、後ろ側は真っ白で(笑)。
ジュンケイ 僕たちにとってプーケットで過ごす時間は仕事を忘れてしまうぐらいずっと楽しくて、笑いっぱなしでした。しかも、僕とウヨン君とチャンソン君は1日延泊して、海で泳いだり、本当の休暇を過ごしました。
ジュノ 羨ましい〜。
ウヨン 最高でした〜!
チャンソン またみんなでこのような充実した時間を過ごしたいですね。そのときは、1日だけとは言わず、もっと長く過ごしたいです。

――2PMのメンバーは本当に仲がいいですね!
ニックン はい。こうやってみんなでリラックスした時間を過ごせたのは久々だったので、本当にうれしかったですし、プーケットでエネルギーをたくさん補充できました。

――さらにパワーアップした2PMが期待できるということですね。
一同 はい、そうです!

“○○な男”とキャッチフレーズをつけるとしたら

――ところで、「Guilty Love」は“罪な男”の歌ですが、それぞれのメンバーに“○○な男”とみなさんでキャッチフレーズをつけてください。
テギョン ウヨンさんから順番に隣のメンバーのことを言っていてください。
ウヨン ジュンケイさんは、(即座に)“悪い男”。
一同 (笑)
ウヨン いや、(ジュンケイを下から上までまじまじと見て)“カーペットみたいな男”。
一同 (爆笑)
テギョン 今日着ている洋服がカーペットみたいだからって(笑)。
ウヨン じゃあ、“温かくなってほしい男”。

――“温かい男”ではななくて?
ウヨン はい。ジュンケイさんは、“NO LOVE”をつねに主張しているじゃないですか。
テギョン まさに悪い男の代表格ですね(笑)。
ウヨン なので、“YES LOVE”になってほしいという思いを込めて命名しました。
テギョン なるほど。じゃあ、ジュンケイさん。チャンソンさんのキャッチフレーズをお願いします。
ジュンケイ 末っ子なのにふざけたりせず、とても頼もしくて男らしくて……あれっ質問なんだっけ?
一同 (笑)
ウヨン キャッチフレーズ!
ジュンケイ  凛々しくて、思慮深くて、
ジュノ だから、長いから。完結に!
テギョン もう、“頼りがいのある男”でいい?
ジュンケイ ちょっと待ってよ。じゃあ……(しばし考えて)“考えが深い男”で!

――それだけ悩んでしまうほど、チャンソンさんは魅力の多い男ってことですよね。
ジュンケイ そうなんです!
チャンソン (照笑)
テギョン じゃあ、チャンソンさんがジュノさんのキャッチフレーズをつけてください。
チャンソン 猫が好きです。
一同 (笑)
ウヨン これはジュノさんの紹介(笑)。
チャンソン 家庭的であり、ジュノさんは今、猫を飼っているんですけど、すごく大事にしていて、その姿を見ているとものすごく家庭的だなって。なので、猫と家庭?
テギョン もう、“猫の男”でいいんじゃない?(笑)
チャンソン あっいいの思い付きました!“心配りができる男”。
ジュノ いいですね〜(チャンソンとガッチリ握手)
テギョン 次はジュノさんが僕のキャッチフレーズをつける時間です!はい、僕はどんな男ですか?(机を叩く)
ジュノ (即答で)“単純な男”。
一同 (笑)
チャンソン “簡単な男”。
ジュノ それもいいですね〜。
テギョン 全然よくないですよ。もうちょっとちゃんとしたのをお願いします!
ジュノ じゃあ、“シンプルな男”は?
テギョン 頭の中がシンプル(空っぽ)みたいじゃん!もう、どれも変わらない〜。すべて“残念な男”にしか思えない!
チャンソン でも、単純とか簡単よりは、中身があるように見えるよね?
テギョン 見えるじゃなくて、実際に僕は中身がたくさん詰まってるから!
ジュンケイ あっ思いついた!“曖昧な男”!!
一同 (笑)
テギョン もっとダメじゃん!
ジュノ わかりました。じゃあ、(渋々)“賢い男で”。
テギョン (満面の笑顔)
チャンソン 言わせられてる感じですよね?
ジュノ でも、実際にテギョンさんは頭がとてもいいです。
テギョン ジュノさんは“僕のことをちゃんと理解してくれてる男”です(笑)。

――では、ご機嫌になったテギョンさん。ニックンさんにステキなキャッチフレーズをつけてください。
テギョン ミッキーマウスが好きです。そして、ディズニーランドも好きです(この日、ニックン氏はミッキーマウスのスエットとニット帽を着用)。
ジュンケイ だから、“○○な男”だって、自分で言ってたじゃん(笑)。
テギョン そうだった(笑)。
チャンソン やっぱり“残念な男”です(笑)。
テギョン えっと〜(しばしニックンをじっと見つめて)“可愛いものが好きな、炎のような性格の男”。
ウヨン 長いから〜。
ジュノ “グローバルな男”は?
ニックン それ、いいね!(いまだ考え込むテギョンをスルーして)じゃあ、僕がウヨンさんのキャッチフレーズを短く言います!

――お願いします。
ニックン “アーティスティックな男”。これからウヨンさんは、日本でソロシングルをリリースするんですけど、楽曲の世界観がすごくアーティスティックでカッコいいんです!
ウヨン ニックンさんありがとう〜!

(文:星野彩乃)
  • 1
  • 2
次へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!