2017-07-24

知英と一緒に“K-FOOD”女子会 “お手軽購入&簡単レシピ”で心も身体も健康に!!

いまや、すっかり日本にも浸透したK-FOOD(韓国料理)文化。だが、まだまだ知られていない食材や料理も多く、毎年さまざまな新料理が日本に“上陸”し話題に。そんな奥深いK-FOODの魅力を伝えるべく、元KARAのメンバーで、現在は日本を
拠点に活動する女優の知英が人気インスタグラマーらと共に“K-FOOD”女子会を開催!! 知英のアイディアをもとにした新レシピも公開します♪

知英のアイディアを元に3品の新レシピにチャレンジ!!

 今回、舞台となったのは都内のキッチンスタジオ。そこに知英と人気インスタグラマーの杏奈さん、青空さん、えなさんをご招待! 人気料理研究家で韓国料理にも精通する本田朋美さん監修&立会いのもと、知英のアイディアも盛り込んだ、3品のK-FOODの新レシピに挑んでいただきました♪ 「みんな頑張りましょう!」とガッツポーズを見せる知英。その仕草にインスタグラマーたちも「かわいい!」とテンション急上昇で…!?




 まず取り掛かった新レシピは「韓国風 手巻きごはん」。塩とごま油、ごまを混ぜた調味料でご飯に味付けをする役割を担うのは杏奈さん。本田先生からの「ご飯は切るように混ぜて…」のアドバイスのもと、手際よくご飯を混ぜる杏奈さんに「すごい上手!」と青空さんとえなさんは戦々恐々!? だが、そんな2人も「すごい緊張する〜!」と言いながら、杏奈さんに負けず劣らずの包丁さばきで、パプリカや玉ねぎを華麗に千切りにしたのでした。



 そんななか、知英からインスタグラマーたちに質問が。「好きな韓国料理ってありますか?」との問いに杏奈さんは「サムギョプサル!」と即答! 青空さんは「チーズダッカルビ」と答え、これにはえなさんも「うんうん」と相槌を。

 次に青空さんが知英に「料理はされるんですか?」との逆質問。これに知英は「実はあまり作らないんですよね(笑)」と舌を出し、その理由を「お母さんの作る料理がすごく好きなんです。いつも私が作りたいものを作ってくれるし…」と、ちょっと遠い目を…。そんな知英に重ねて、青空さんが「じゃ、日本にいる今、食べたい韓国料理はなんですか?」と訊ねると、今度はにっこり笑って「この『手巻きご飯』です♪」。そんなプロフェッショナルな受け答えに「さすが!」と嘆息しきりのインスタグラマーでした。

 次に取り掛かったのは肉とキムチ、チーズを巻いて焼く「キムチーズ巻き」。豚ロース肉を敷き、キムチやチーズなどを載せてくるくると巻く作業に、えなさんは「これ、面白い♪」とすごく楽しそう。その隣で杏奈さんがフライパンで玉ねぎ炒めを。スタジオに玉ねぎの甘い匂いが立ち込め、「いい匂い! 私、これのためにお昼ごはん抜いて来たんです。お腹が鳴ってきちゃう」とおどける青空さんに、知英さんも思わず大笑いをしていました。

 青空さんがこの肉巻きに火を通している隣で、「マッコリホットケーキ」に挑んだのはえなさん。フライパンにホットクの粉やマッコリを練り込んだタネを敷くと「マッコリの香りが良い感じ♪」とニッコリ。最後に知英がバナナとホイップクリームの盛り付けに挑戦! 「ちょ、ちょっとホイップ(の調整)が難しい。こんな感じで大丈夫かな?」と、ちょっぴり心配顔。大丈夫! 知英“オリジナル盛り付け”をほどこし、テーブルに並べられた3品のK-FOOD新レシピが完成!!


「キレイ!」「かわいい♥」と大興奮のインスタグラマーたちですが、さて、肝心のお味のほうは…?K-FOOD新レシピ。



完成した“K-FOOD”新レシピ♪
韓国風 手巻きご飯 キムチーズ肉巻き マッコリホットケーキ


K-FOOD新レシピにインスタグラマーも大絶賛!!

 テーブルに並べられた3品のK-FOOD新レシピ。お供のドリンクは、柚子を砂糖漬けにした、韓国では大人から子供まで身近に飲まれる「ゆず茶」の炭酸水割りだ。作り方は簡単! 1人前の目安として、ゆず茶大さじ1に対して炭酸水200ml。あとはお好みで調整してもらえればOK!! 知英は「私もこの飲み方は初めて。普通は暖かくして飲むんですけど」と説明。杏奈さんが「体にもいいんですか?」と訊くと「美容にもいいですし、喉もスッキリするんです」 と知英はニッコリ。





 「コンベー(乾杯)!!」。乾杯の発声はもちろん知英。そこに杏奈さん知英に「手巻きご飯」を指差して「食べ方を教えてください!」とお願い。知英は「まずサンチュを手に持って…」と懇切丁寧に包み方を伝授。そして「これは、韓国ではサンパと言います。包む(サム)とごはん(パプ)を合わせた言葉で、お肉と野菜を包んで食べるご飯という意味」と解説し、「韓国ではアボカドは入れないのですが、本田先生と相談して、日韓融合のアレンジにしてみました。中身をパンパンにして食べると美味しいですよ」と、キレイに巻かれた「手巻きご飯」をお披露目した。



 だが、いざ3人が巻いてみると結構な大きさに。なのに「これを一口で食べてください」と笑う知英。さすがに躊躇するインスタグラマーでしたが「美味しい!」「豪快に食べると、また美味しさが増す気がしますね」と食べれば納得! 「これ、おつまみにも良さげ。ビールにもゼッタイに合いますね!!」と頬を膨らませて食べる彼女らに知英も本当に嬉しそう!

 次に「キムチーズ巻き」に手を出し、「チーズがいい味出してる!」「海苔の味も効いてますね」と、チーズさながらのとろけるような笑顔のメンバー。「辛くないですか?」とちょっと心配な様子の知英でしたが、彼女たちは「辛くない!」「全然いける!」「これ、巻いて焼くだけの超簡単レシピなのに、すごくいいですね!」「みんなで集まって楽しく食べるのにも向いてそう」と口々に大絶賛のコメント♪





 マッコリのパンケーキも「(ホットクの粉で)もちもちしてる!」「本当にマッコリの香りがする」とかなりの好評価。その後も「全体を通して、本当に食べやすくて美味しいね」「簡単だし!」「男の人も好きそうじゃない?」「そうそう! 彼氏や旦那さんが出来たら作ってあげた〜い♥」と始終大盛り上がりを見せていたのでした。

 実はインスタグラマーたちは、本格的なK-FOODの調理はこれが初めて。そんな彼女たちでも簡単&美味しく調理できて、しかも会話も途切れることがなく…。新K-FOODのCooking Partyは見事大成功♪ 皆さんも是非、試してみては?

韓国農水産食品流通公社 公式サイト