• ホーム
  • 音楽
  • 西野カナ『恋人や家族、友人…いろんな形の“Love”が詰まったアルバム!』

西野カナ『恋人や家族、友人…いろんな形の“Love”が詰まったアルバム!』

 4thアルバム『Love Place』を1年3ヶ月ぶりにリリースする西野カナに、アルバムに対する思いなどを聞いた。

みんなが頼りにできる温かい場所=『Love Place』

――1年3ヶ月ぶりにのアルバム『Love Place』が完成しましたね。この1年間の間に新たにカナちゃんが経験されたこともたくさんあったと思うのですが。
西野カナそうですね。ツアーを回ったり、ブログやmixi、USTREAMで生配信したり……今までのなかで一番、私の音楽を聴いてくれる人たちとたくさんキャッチ―ボールが持てた1年だったなって。そういうみんなとのやりとりに影響されながら今回のアルバム制作をしていったんです。

――“Love”という大きな軸になるところは変わらず。
西野はい。でも、恋愛だけでなく、家族や友達を思って作った曲や、ファンの方々との交流のなかで生まれたエールソングなど、色んなかたちのLoveが詰まっています。「My Place」は、もともとメ〜テレ(名古屋)の番組テーマソングのお話をいただいて、今年のお正月に地元に帰ったときのことを思い出しながら書いたり、「kiss&hug」はライブで歌うことをイメージしながら作っていったり……ライブ自体も毎回会場は変わるし、集まる人もまったく同じというわけではないけれど、私の地元じゃないところでも「おかえり〜」と言ってもらえたり、みんなが迎えてくれる。逆に私も、いろんなステージを想定して作ってきたところにみんなを迎えるという。お互いに迎え、迎えられっていうのは、「私たち」という友達のことを書いた歌にも言えることで。持ちつ持たれつのような関係というか、そういう意味で、このアルバムは、みんなが頼りにできる温かい場所であったらいいな、どうかありますようにという思いを込めて、『Love Place』というタイトルにしたんです。

――まさにカナちゃんがライブで歌い、それを観て一緒に歌ったり、踊ったり、じっくりと聴き入ったり、涙したり……今作からはライブでのカナちゃんと観客の人たちの両方を同時にイメージすることができました。
西野1つ“温かい場所”というテーマがあるんですけど、あとはちょっとした成長、変わっていけるように、踏み出せるように……それは自分自身にも言えるし、みんなにも言いたいというか、みんなの背中を後押しできたらいいなって。

――例えば、1つの別れがあったとき、ただ前に進んでいこうじゃなく、その別れを受け止められなくて、受け止めたくなくて……でも、前に進むためには、受け止めなくちゃいけないんだよね、じゃあ、そのためにはどうしたらいいの?正直、すごくつらいよっていう……その中でもがいている姿、主人公の揺れ動く気持ちの変化もちゃんと今作の歌詞には描かれていますね。
西野今回ファンの方々とのやり取りの中で、失恋の話が結構いろんなところで出て。「失恋を克服するにはどうしたらいいですか?」という質問があったんです。これまで私は失恋の歌をいっぱい書いてきたんですけど、そこから立ち直るにはどうしたらいいかってところまでは書いてなくて。でも、自分自身乗り越えて今があるんだし、あ〜あのときどうしてたっけな?って(笑)。まさに思い出しながら書いたのが「Be Strong」という曲で。

――「Be Strong」はタイトルから前向きな力強さがみなぎってるよね。
西野いつかは強くならなきゃいけないし、なんとか自分なりにやって乗り越えてきた人もいると思うけど、その最中にいる人は、いろんなものが見えなくなったり、どうしたらいいんだろうって思うのが当たり前だと思うし。そういうときに強い気持ちを掻き立ててくれるような曲があったらいいな、と思いながら作りました。

ツアー行ったところすべてが私にとっての『Love Place』

――とくに<今は見えなくても 信じて>というフレーズに勇気をもらいました。では、1つの恋の終わりから新たな恋のはじまり=片思い(の人)に対して、西野カナ流の“片思いの楽しみ方”はありますか?
西野まさに「GO FOR IT !!」という曲がそうなんですけど、そこに書いているように“占い”をしてみたり、ちょっとしたリサーチをしてみたり、いろいろあれこれ妄想してみたりとか(笑)。

――歌詞に<占う2人の相性も>とありますが、もし、逆に結果が最悪だったとしたら、カナちゃんはどうしますか?
西野(即答で)みなかったことにします。

――(笑)一応、凹むことは凹むの?
西野もともと占いって、恋にしろ仕事にしろ、いいことしか信じない人なんですよ、私。

――それはいいことだね。あと、“キミにほめられた髪型も”とありますが、男の子に好評だった、もしくはおススメの髪型はある?
西野ポニーテールとか?(照笑)普段髪をおろしてる人が結んだり、逆に普段結んでる人がおろすのは効果があるんじゃないかな?

――ギャップね!そして、10月からは待望のアリーナツアー、来年1月からはホールツアー公演が行われますが。
西野ライブのために作った曲たちがどんな風に実際のライブで観客のみなさんに伝われるのか、今からすごく楽しみにしています。今回のアルバムは全体的にキーが高いので気合を入れつつ(笑)。

――特にレコーディングで苦労した曲は?
西野「Day 7」かな。最後のフェイクは史上最高域でほんとに苦労しました(笑)。でも、ライブはレコーディングとはまた違う雰囲気だし、何よりファンの人たちがいてくれるから、とにかく一緒に楽しみたいと思います。

――またカナちゃんの大切な場所が増えていくね。
西野そうなんです。ツアーで行ったところすべてが私にとっての『Love Place』だし、来てくれた人にもそうなってもらえたらうれしいです。

(文:星野彩乃)

関連リンク

ファッション&コスメインタビュー
PROFILE
過去の特集
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!