• ホーム
  • 音楽
  • きゃりーぱみゅぱみゅら輩出・アソビシステム、「もしもしにっぽん」開催の狙いとは?

きゃりーぱみゅぱみゅら輩出・アソビシステム、「もしもしにっぽん」開催の狙いとは?

きゃりーら輩出・アソビシステム、「もしもしにっぽん」開催の狙いとは?

 きゃりーぱみゅぱみゅらを輩出したアソビシステムが、日本の様々なカルチャーを世界に向けて発信する「もしもしにっぽんプロジェクト」構想を発表。そのキックオフとなる大型複合フェス「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」が9月28日に東京体育館で開催される。「原宿」をコンセプトに、日本の“KAWAII”カルチャーを発信し続けてきた同社が先頭に立ち、“オールジャパン”のカルチャーイベントを開催する狙いはどこにあるのだろうか。

複合的な展開で海外の日本ファンを呼び込む

 アソビシステムでは、これまでも“KAWAII”をキーワードに「HARAJUKU KAWAii!!FES」の開催や「JAPAN EXPO」(フランス)、「HYPER JAPAN」(イギリス)、「J-POP SUMMIT」(アメリカ)といった海外での日本のコンテンツ見本市への出展を行ってきた。また、“KAWAII”の代表的なアイコンとなった所属アーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅは2013年、2014年とワールドツアーを実施するなど海外への攻勢を強めており、同社代表取締役社長・中川悠介氏は音楽ビジネス誌「ORIGINAL CONFIDENCE」9月8日号の取材で「きゃりーぱみゅぱみゅと一緒に海外をツアーで廻っているなかで、次第に考えが固まっていった」と、海外ファンの熱を肌で直に感じ取ったことが今回のプロジェクト構想につながったことを明かしている。

 こうした状況を受けて展開されている「もしもしにっぽんプロジェクト」は、「海外の人にもっと日本を好きになってもらいたい」という思いのもと、日本のファッション・音楽・アニメ・フードなどを新たな切り口で提供していく内容となっており、現在、「イベント」「テレビ番組」「ウェブサイト」「観光案内所」という4つの軸で構成されている。これまで培った同社の海外展開のノウハウを結集し、原宿への観光案内所の設置、来日した際の滞在サポートなど、様々な要素を複合的に連携させていくことで、情報を伝えるだけでなく、最終的に海外のファンを日本に呼び込みたい考えだ。

東京を皮切りに世界各地でイベントを展開

 今回の「もしもしにっぽんFESTIVAL」は、同プロジェクトの核となるものだ。28日のイベントでは、東京体育館の建物だけでなく、隣接する広場などをいくつかのエリアに分け、人気アーティストが出演するライブステージやお祭りの縁日をイメージしたフードエリア、ファッションやビューティーの体験などができるブースエリアを設置。“KAWAII”だけに留まらず、日本の様々なジャンルのコンテンツを体感できるようになっている。より多くの海外ファンに足を運んでもらうため、外国人は都内で配布されている優待券とパスポートもしくは在留カードを提示すれば入場無料という思い切った施策にも打って出た(通常は前売3500円/税込)。まずは「もしもしにっぽん」を知ってもらうことで、将来的に国内外から注目を集めるプロジェクトへと進化させていく。

 「もしもしにっぽんFESTIVAL」は東京を皮切りに、「画面や情報だけでなく、生で様々な日本のポップ・カルチャーに触れる機会を提供していくため、世界の各都市でイベントを開催します」(PR担当・和田剛氏)と言うように、ひとつの“パッケージ”としてアメリカ、イギリス、フランス等、世界各国を回るワールドツアーが計画されている。日本のコンテンツが海外から熱い視線を浴びているなか、一過性のブームに留まらせないためには、それぞれの土地にカルチャーを根付かせていくことが重要だ。ただコンテンツを紹介するだけでなく、立体的に展開することで人の“動き”や“熱”を生み出す「もしもしにっぽんプロジェクト」がその重要な役割を担っていくことになるのは間違いないだろう。

「もしもしにっぽん FESTIVAL 2014」開催概要


○日時:2014年9月28日(日) 開場12:00/開演12:20
○会場:東京体育館
○コンテンツ:KAWAii!!STAGE/JAPAN BEAUTY AREA/POP CULTURE AREA/JAPAN FOOD FESTIVAL/OUTDOOR STAGE 他
○料金:前売り3500円(税込/全自由/1フード券付き)
※外国人は優待券(都内各所配布予定)とパスポートもしくは在留カード提示で専用ゲートから入場無料

○主催:もしもしにっぽん実行委員会
○企画・制作・運営:アソビシステム/アソビワークス/ホットスタッフ・プロモーション

⇒イベントの最新情報をチェック!!

【もしもしステージ】
人気アーティストのライブや国内外で活躍する人気モデルらが出演するスペシャルステージを実施。

○出演アーティスト:きゃりーぱみゅぱみゅ、Silent Siren、SUPER☆GiRLS、でんぱ組.inc、TEMPURA KIDZ、May’n
○モデル:武智志穂、田中里奈、青柳文子、三戸なつめ、柴田紗希、瀬戸あゆみ、ゆら、中田クルミ、佐藤さき、やのあんな、木村ミサ、柴田ひかり、矢部ユウナ、阿知波妃皇、村田倫子、上野瞳、中世古麻衣、古関れん、谷口朝香、谷奥えま、谷奥えり、YuRi、山本和樹、岡毅、上野亮、前田和輝、大原海輝、上岡由佳、POCHI、後藤さくら、池田彩夏、近藤あみ、海老原りさ、とくいちょま、鶴岡愛弓、前川おもち、小澤しぇいん、荻野可鈴、川本莉奈、けみお、こんどうようぢ、佐達ももこ、白石瑞季、Devil、ベック、ペコ、横田ひかる、吉村ひなの、EVA、Kelly、VIENNA、Himezawa、Ines、Beckii Cruel、Delphine 他
○ゲスト&MC:増田セバスチャン、ニーコ、近藤夏子、レイ・マストロジョバンニ 他

【にっぽんステージ】
20組以上のアーティストがノンストップでライブを披露。ライブの他。祭りエリアにて様々な特典会やアイドル横丁でお馴染みのつりぼり横丁なども開催。

○出演アーティスト:アイドルネッサンス、AKIRA、Ange☆Reve、ANNA☆S、FYT、CAMOUFLAGE、Caramel、GALETTe*、Cupitron、Stella☆Beats、DIANNA☆SWEET、Cheeky Parade、つりビット、TOKYO TORiTSU これで委員会、drop、 南波志帆、虹のコンキスタドール、NEKO PUNCH、ハナエ、predia、みみめめMIMI、武藤彩未、やのあんな、山口活性学園、Una、Yun*chi、Luce Twinkle Wink☆ 他

【祭りエリア】
日本のお祭りをイメージしたエリア。焼きそば、たこ焼き、クレープ、ラーメンなどのフードエリアや輪投げや射的といったアトラクションのほか、大道芸人やパフォーマーも青文字系雑誌のスナップ撮影も実施する。

【ブースエリア】
ファッションやビューティーの体験ブースをはじめ、ジャンパニーズ・ポップカルチャーを体感できるブースが集合。人気青文字系モデルたちと会って話せるブースも。

関連リンク

負け組アイドルたちの逆襲
女性ファンが夢中になる“演歌男子”
「アニメロサマーライブ」の魅力
アイドルにとって“卒業”とは?
最新音楽シーンを追求!ヒット分析一覧

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!