• ホーム
  • 音楽
  • 2PM『名珍発言の連続!?メンバーの意外な行動とは……』

2PM『名珍発言の連続!?メンバーの意外な行動とは……』

新作「ミダレテミナ」は、2PMのシングル曲としては初のメンバー制作という、多くのリスナーが待ち望んでいた作品となっている。今回は多忙なスケジュールを縫ってのインタビューとなったが、6人は終始ハイテンション。楽曲への熱い想いを語るとともに、今回も名珍発言の連続!?メンバーの素にあふれた笑いの絶えないインタビューとなりました。

遊んでいるときの素の僕たちが……変な表情もたくさん収録されたMV

――「ミダレテミナ」は、2PMのシングル曲としては初のメンバーによる楽曲となりますね!今作を手掛けたジュンケイさん、聴きどころを教えて下さい。
ジュンケイノリのいいパーティーチューンです!ディスコとハウスのフィーリングがミックスされたジャンルの曲で、みなさんが元気に遊びたい!というときにぴったりの曲です。
ジュノ聴いたときにノリがよくて、すごく楽しい曲だと思いました。まさに2PMの新たなリード曲にピッタリだと思いました!
ウヨンずっと“ノリのいい曲を歌いたい!”という思いがあったのですが、そのコンセプトにピッタリあった曲を今回ジュンケイさんが作ってくれて感謝しています。
テギョンこの曲はジュンケイさんのカラーが出ています!
チャンソンピンクです(笑)。
ニックン今まで僕たちは、タフな男らしさを表現するようなパフォーマンスが多く、眉間にしわがよってしまったのですが、今回の曲は楽しさを全身で表現するので、顔のあちこちにしわができて、バランスのいいしわになりそうです。
一同(笑)
ニックン顔のいろんな筋肉を使って楽しい気分になれる曲です(満面の笑顔)。
テギョンニックンさん、それは僕たちにとっても、ファンのみなさんにとっても喜ばしいことと言えるのでしょうか……。
ジュノ(テギョンをスルーして)ミュージックビデオ(MV)のみんなの表情が本当に素晴らしいです!心からみんなが楽しんで撮影していたので、見てくださるみなさんにも楽しい気分が伝わって、僕たちと一緒に遊びたくなる衝動に駆られると思います。
ニックンカメラを意識していなかったので、遊んでいるときの素の僕たちが見ていただけるとともに、変な表情もたくさん収録されています。
テギョンえっ?みんなカメラを意識していなかったんですか?僕は一生懸命意識していましたよ!MVでこういった僕たちの姿をファンのみなさんに見ていただくのは初めてのことになるから。
チャンソン(テギョンをスルーして)最近ダイエットのしすぎで、どうやら頭がちゃんと回っていないみたいです(笑)。
ニックンとくに注目してほしいのは、チャンソンさんの表情ですね!
テギョン「ミダレテミナ」というタイトル通りの表情をしています(笑)。あと、今回は、パーティーバージョンとダンスバージョンの2パーターンを撮影したんです。
チャンソン初めてですね!
テギョンダンスバージョンは、バイクを運転しているような動きがポイントです。
ジュンケイ前半、僕たちがバイクの形を体で表現するシーンが出てきます。そこにウヨンさんが最後に乗るという状況になります。
ジュノトランス・フォーマーみたいです(笑)。


――ダンスもまた新境地に挑戦されているんですね!
テギョンいや、あれほど華やかなものではありません(笑)。
ジュノでも、パーティーバージョンは華やかですよ!

――「ミダレテミナ」の制作エピソードを教えて下さい。
ジュンケイリード曲がなかなか決まらなくて、ここで決めなければいけないというデッドラインの日になってしまったんです。ちょうど僕は、作業場で朝6時まで自分のソロアルバムの制作をしていて、家に帰ろうとしていたのですが、まったく疲れていなかったので、そのまま制作に取り掛かり、気づいたら次の日の1時まで作業をして、7時間で完成させました。
テギョン素晴らしいです!
ジュンケイその夜、みんなに聞いてもらったら、反応がすごくよくて驚きました。
ジュノ天才ですね!
ニックン正直、デッドラインの前日まで、これと思える曲に出会えなくて、みんなどうしようかと悩んでいたんですよ。そんななかでジュンケイさんが最高の楽曲を作り上げてくれて、彼は僕たちのヒーローだと思いました(笑)。
チャンソンリード楽曲を決めるのって、すごく大変なんです。楽曲のよさはもちろんですが、僕たちのパフォーマンスにも合ってないといけないし、さまざまな要素が必要なんです。
ウヨンでも、それらを一発で解消してくれたのがジュンケイさんの楽曲で。
ジュノ本当にヒーローでしたね!
テギョンでしたね(過去形)……アハハハ。

メンバーの言動や行動でおもしろいと思ったことは……

――では、2曲目の「Fight」の聴きどころを教えて下さい。この曲はテギョンさんが作詞・作曲した楽曲ですね!
ジュンケイ久々に2PMならではの男らしいパワフルな曲になりましたね!
チャンソン野獣アイドルらしい曲も欲しいよねって話しているときに、この曲が絶妙なタイミングで登場したんです!

――テレパシーがテギョンさんに届いたとか?
テギョン(即座に)いいえ!(笑)今回僕は新しいチャレンジをしたんです。サビが3回出てくるのですが、そのサビを3人で歌っているというのが新鮮だと思います。
ジュンケイ今回はみんながものすごくパワーを注いで、手間暇をかけて作った思い入れの強い作品です。とくにチャンソンさんは喉もたくさん使いました。
チャンソンでも、レコーディングはスムーズに終わりました。


――それだけクオリティーの高い2曲が収録されているということですよね!
ジュノ渾身のシングルです!

――これまでもソロでは自作曲を披露されていましたが、このようにシングル曲をメンバーの制作で埋め尽くしたのは初めてのことで、待ち望んでいたファンのかたも多いと思います。クリエーターとしても各自が成長しているだけに次回もどなたかの楽曲になるのでは?と早くも期待してしまっているのですが。
ジュノもっと成長できるように頑張ります!
テギョン(他人事のように投げやりに)頑張れ!
一同(笑)
テギョンみんな頑張れ、頑張れ!
ウヨンテギョンさんは?
テギョン僕は、まあまあ(笑)。

――「ミダレテミナ」の歌の歌詞に<ちょっとおかしいんじゃない?>とありますが、メンバーの言動や行動でおもしろいと思ったことはありますか?
ジュンケイ僕たちは10年近くずっと一緒にいるので、おかしいことも、もうおかしいと思わなくなってしまいました(笑)。
チャンソンでも、間違いなく1人ひとり正常ではないと思います(笑)。
ジュノさっきチャンソンさんが準備しているときに、ちょっと寝むかったのか、目を閉じながら独り言をブツブツ言っていました。
チャンソンまったく覚えていないです。ジュノさんは20分寝てました(笑)。
ジュンケイ逆に20分だけ寝たほうが辛い気がします。そのまま起きていたほうが乗り越えられる!
テギョンだから、今の僕達はおかしい(笑)。ちょっとじゃなくて、
チャンソンかなりおかしいと思います(笑)。

――おかしいというか、面白いという表現が正しいですね。ちなみに過去に最高何時間起きていたことがありますか?
テギョンそんなの数えたことないです(笑)。
ジュンケイ15日間ベットで寝たことがないという記憶はあります。
チャンソン移動中に寝たり、歩きながら寝ていたり。

――貴重なお時間をありがとうございます!
ジュノ僕たち自身がこのインタビューを毎回楽しみにしていますから、全然平気です!


――すでに今日はみなさんから名珍発言が続出していますね!
テギョン今日はニックンさんだけでなく、全員おかしな症状が表れています(笑)。
(文:星野彩乃)

関連リンク

フォトギャラリー
これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト
  • 1
  • 2
次へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!