• ホーム
  • 芸能
  • 『涼宮ハルヒ』最新刊34.1万部で文庫トップ! 週間売上げ部門過去最高の好スタート

『涼宮ハルヒ』最新刊34.1万部で文庫トップ! 週間売上げ部門過去最高の好スタート

『2011年上半期“本”ランキング』はこちら!


【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 5月25日に発売された4年ぶりシリーズ最新刊『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』(作・谷川流、イラスト・いとうのいぢ/角川グループパブリッシング「スニーカー文庫」)が、今週6/6付のオリコン“本”ランキング文庫部門で実売34.1万部を売上げ、同部門での最高週間売上を記録し堂々の首位を飾った。これまでは、本屋大賞を受賞し映画化もされた湊かなえ氏の『告白』(双葉社)が持つ16.7万部が最高。今回は実に2倍強とうい実売を記録し、圧倒的な強さをみせつけた。

 「ハルヒ」シリーズは、超常現象が大好きという変わった女子高生の涼宮ハルヒが平凡な男子高生らと「SOS団」を結成し、次々に巻き起こる不思議な出来事を体験するSFコメディ。03年に第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』が発売され、以降アニメ、コミック、劇場版、さらに主題歌など幅広いエンタメジャンルでヒットを生み出してきた。

 今作は07年に発売された『涼宮ハルヒの分裂』から継続したストーリー。「初回限定版」は前後編(各300ページ)の2冊セットで、谷川氏による書き下ろしのショートストーリー「Rainy Day」やいとうさんの描き下ろしイラストなども収録。ファンには待ちわびた1冊とあって、発売当日は一部の書店で午前0時からの深夜発売にもかかわらず、100人以上の行列ができるなど注目を集めていた。

 「通常版」は6月15日に発売され、さらに『OFFICIAL FANBOOK 涼宮ハルヒの観測』(編・スニーカー文庫編集部、イラスト・いとうのいぢ)も同日発売。「驚愕」に登場する新キャラクターの秘密や谷川氏の文庫未収録原稿など、“ハルヒ”初心者から熱烈なファンまで読み応えのある公式ガイドブックとなっている。また、現在特設サイトでは、七夕に向けた「涼宮ハルヒと祈る、あなたの願い。」プロジェクトが展開中。今後もさまざまな企画が用意されており、来週以降の記録更新にも期待が高まる。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。






『2011年上半期“本”ランキング』はこちら!アニメ版も人気! 『ハルヒシリーズ』アニメーション画像 一覧




【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 『涼宮ハルヒの驚愕 前編』 (C)谷川流・いとうのいぢ/角川書店 
  • 『涼宮ハルヒの驚愕 後編』 (C)谷川流・いとうのいぢ/角川書店 
  • 『OFFICIAL FANBOOK 涼宮ハルヒの観測』 (C)谷川流・いとうのいぢ/角川書店 

オリコントピックス