• ホーム
  • 音楽
  • 6歳ユニット芦田愛菜&鈴木福が3位 グループ史上最年少TOP10

6歳ユニット芦田愛菜&鈴木福が3位 グループ史上最年少TOP10

 人気子役・芦田愛菜(6)と鈴木福(6)によるドラマの役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」の「マル・マル・モリ・モリ!」(25日発売)が初週3.5万枚を売り上げ、6/6付週間シングルランキング3位に初登場した。

 平均年齢6歳でのシングルTOP10入りは、2人組小学生ユニット(当時)・キグルミの「たらこ・たらこ・たらこ」(2006年9月発売)の10.5歳を4年8ヶ月ぶりに塗り替えるグループ史上最年少記録。また、6歳の日本人歌手によるTOP10入りは、皆川おさむ「黒ネコのタンゴ」(1969年10月発売・当時6歳)以来、41年3ヶ月ぶりとなった。

 本作は、俳優・阿部サダヲと芦田のダブル主演ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系 毎週日曜・後9時)の主題歌。エンディングで流れる同曲は、振り付けと共に幼稚園や小学生の子どもたちを中心に人気を集め、回を追うごとに話題性を増している。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 「マル・マル・モリ・モリ!」(25日発売) 
  • 芦田愛菜&鈴木福、ムックの仲良し3ショット 

オリコントピックス